アメリカ心エコー学会発刊テキストのお知らせ(渡邉教授チャプター執筆)

ASE’s Comprehensive Echocardiography, 3rd ed.
アメリカ心エコー学会(ASE: American Society of Echocardiography)のテキスト最新版が発刊されました。第2版に引き続き、Takotsubo cardiomyopathy -chapter75- を渡邉教授が担当しています。

Takotsubo cardiomyopathy(たこつぼ心筋症)とは、突然発症する左心室心尖部の一過性収縮低下をきたす心疾患のことです。左室収縮末期像がたこつぼに似ていることから命名されました。

メンバーが加わりました

本学医学部6年生の渡邉知佳さんが 研究者育成コースで当教室メンバーとして一緒に勉強することになりました!
渡邉さんは、10月に開催される日本超音波医学会第31回九州地方会学術集会で発表を行う予定です。その準備のために先生とディスカッション。

令和3年4月1日付で渡邉 望教授が着任し、分野名が循環動態生理学となりました(旧応用生理学分野、生理学第二講座)

令和3年の春、新型コロナウイルスのパンデミックにより未だ混沌とした世の中ではありますが、これまで育てていただいたすべての先生方や共に過ごした仲間たちのエールを力に、宮崎大学医学部の発展のため、そして宮崎県の地域医療の発展のため力を尽くし、そして常に国際的視野に立った活動をしていきたいと思います。

教室員共々新たな気持ちでスタートしますので、どうぞ、よろしくお願いいたします。

渡邉 望