診療科・部門

難病・アレルギーセンター

業務内容

  • 医療機関との連携体制整備
  • 難病中心拠点病院との情報共有
  • 医療機関、教育関係部局等からの相談対応(大学病院内診療科との調整等)
  • 保健所、難病対策地域協議会、難病相談・支援センターとの連携
  • 難病対策関連会議の運営
  • 難病支援ネットワークへの情報提供、情報共有
  • 患者向け、医療者向け研修会の実施及び参加
  • 県内のアレルギー疾患の実態調査・分析
  • 県内のアレルギー専門医の育成

役割

宮崎大学医学部附属病院は、宮崎県より難病診療連携拠点病院及びアレルギー疾患医療拠点病院の指定を受けました。 拠点病院としての役割を遂行するため、医療機関からの相談対応、医療機関や関係機関との連携体制を整備し、宮崎県の難病やアレルギー疾患の医療提供体制の質の向上を図ることを目的としています。

スタッフ紹介

センター長(医師) 鈴木 斉王 特別教授
副センター長(医師) 根本 理恵子 皮膚科と兼務
難病診療連携コーディネーター(看護師) 1名
事務職員 1名