お知らせ

宮崎大学における病理解剖の依頼方法(受託解剖)

院外症例の病理解剖のご依頼については、平日は病理部(直通 0985-85-1873)、休祭日は病院代表(0985-85-1510)へご連絡ください。

 1.受付時間:平日(月曜日~金曜日) 8:30 ~ 17:00
  注)上記時間外にご遺族から承諾が得られた場合は、翌日の受付となります。

 2.解剖場所:宮崎大学医学部附属病院 1F 病理部内 病理解剖室

 3.必要な書類等
  1)解剖に関する遺族の承諾書
  2)病理解剖依頼書 (事務提出用)
   3)剖検依頼書(病理医提出用)
  4)死亡診断書(写し)
  5)病理解剖料275,000円(現金前納)※剖検後の処置料として、委託業者から別途約8万円の請求がございます。処置料のご請求書は後日、業者から依頼元の病院へ送付されます。

 4.連絡先
  平日(月曜日~金曜日)の時間内:病理部(直通 0985-85-1873)
  休祭日、時間外:病院代表(0985-85-1510)

 5.留意点
  ・ご遺体の搬入、搬出の手段は依頼元病院(施設)で準備をお願いいたします。
  ・解剖時には、必ず、依頼元病院(施設)から主治医1名の立ち合いをお願いしています。
  ・必要書類に不備があった場合、病理解剖ができません。
  ・原則としてご遺族の立ち合いは遠慮していただいております。
  ・ご遺族あるいは関係者の待機場所は確保できておりません。
  ・臨床事項記載用紙は担当病理医へ1週間以内にご提出ください。
  ・解剖の着衣(着替。おむつ等)の準備はお願いいたします。
   なお、解剖後の処置をされる場合はお知らせください。
  ・老人ホーム等の施設(常勤医師のいない施設)、特殊な感染症症例などの場合、
   病理解剖が実施できないことをご理解ください。