宮崎大学医学部付属病院 卒後臨床研修センター

卒後センター研修医・教員ブログ

2021年11月08日更新

QOL向上のために

今年も11月に入り朝晩本格的に冷え込む季節となってきました。皆さんにおかれましても体調の変化に気をつけて一緒に冬を乗り越えていきましょう。

さて、少し意識高めなタイトルをつけていますが僕が話したい内容はおすすめの家電についてです。タイトル通りQOLを(たぶん)上げる家電を紹介したいと思います。ただQOLを上げると言っても無数の方法がある中で今回は家事の時間を短縮できるものに焦点を当てたいと思います。

さっそくですが1つ目は食洗機です。言わずもがな食器を洗う時間を短縮することができます。その他にも自炊のハードルが下がる、冬場は手が荒れない、手で洗うよりも食器が綺麗になる等の利点があります。特に僕が1番感動したのは料理をすることに対して精神的なハードルがかなり下がったという点です。現在、弁当を作ったり自炊をしたりしている人にはもちろんおすすめですし、今まで料理をしてこなかった人でも食器洗いの煩わしさから解放されることで新たな趣味を見つけることが出来るかもしれません。

2つ目はドラム式洗濯機です。縦型洗濯機+乾燥機でも構いません。これは洗濯物を干す時間を短縮できます。他にはタオル等がふわふわになって柔らかくなることもあります。ただ注意してほしいのは服によっては逆にシワシワになったり、生地がダメになったりすることがあります。ちょっといい服を洗うときは気をつけてください。また、服がシワシワになる問題について。僕も試行錯誤中ではありますが、乾燥前にシワがつきやすい服を出して別に干したり後からアイロンをかけたりしています。正直完璧な時短はまだできていない状況ではあります。こうすればいいよというのがあれば是非教えてください。

最後は、自動掃除機(ル○バ等)です。正直僕は持ってないのでこれだけは想像になります。当たり前ですが床を掃除する時間を短縮できます。また拭き掃除をやってくれるやつもいて床掃除に関してはする必要がなくなります。さらに聞いた話しによるとル○バのために床に物を置かなくなるそうで「急に誰かが家に来ることになったけど部屋が汚い、急いで掃除しなきゃ」なんてことがなくなりそうですね。素晴らしいです。

と、ここまでド定番の家電を簡単に紹介してきました。まだ持ってなくて買おうか迷っている人は是非、然るべきサイトなどでプロのレビューを見た後に、これらの家電を買ってみてください。(人は行動をしなかった時の方がした時に比べて後悔が強いということが言われています。)次回が有ればもっとコアな家電について語りたいと思います。今回のブログが皆さんのQOL向上の一助になれれば幸いです。拙い文章でしたが最後まで読んでいただきありがとうございました。

(1年目研修医K・Y)

センターひろば

卒後臨床研修センター通信vol.36

2021年5月発行!大学病院ならではの研修医体験記、研修医の学会受賞など、卒後臨床の今をお伝えします!

バックナンバー»