宮崎大学医学部付属病院 卒後臨床研修センター

研修医処遇

宮崎大学医学部附属病院での研修時の処遇

身分

医員(研修医)、非常勤

勤務体制

週5日勤務 8:30~17:15

給与等

基本給 月給 30万円程度(日給9,075円+研修医手当120,000円) 通勤手当有り
この中から雇用保険料、社会保険料及び所得税が控除されます。

※研修協力病院での研修中は、研修先の規定による給与が支払われます。
研修協力病院との組み合わせにより、年収360万円~400万円となります。

研修補助等

・学会発表(筆頭者)にかかる旅費や参加費は全額補助します。
・学外での有料講習会などへの旅費・参加費補助制度(10万円/2年間)を設けております。
・研修期間中の医師賠償責任保険は、大学病院で一括加入・全額負担しますので、個人での加入は不要です。
・院内保育園がございます。

宿舎

安価で入退去が非常に簡便な研修医宿舎をご用意(月額15,000円)しています。
(状況により入居できない場合があります。)

休暇

採用より5日間、10月に更に5日間の10日間の有給休暇が付与されます。
(ただし、ローテートにより変則的)

研修室

卒後臨床研修センター(院内研修室)完備

健康管理

定期健康診断等あり

社会保険、労働保険

公的医療保険:全国健康保険協会
公的年金保険:厚生年金保険
労働者災害補償保険法の適用:有
雇用保険:有