宮崎大学医学部付属病院 卒後臨床研修センター

卒後センター研修医・教員ブログ

2021年11月16日更新

初めての院外研修

間も無く立冬を迎え、今年もあと2ヶ月残すところとなりました。

現在、私は大学を離れて、都農町国民保健病院で研修しています。病床は60床程で、小さな病院ですが、外来は多くの患者さんが来ます。
午前と午後の外来では、診察、検査のオーダー、病状説明、処方をしますが、しっかり上級医の先生が相談にのってくださります。私は先月までずっと大学での研修でしたので、外来研修は初めての経験です。
病棟にも自分の担当患者を持ちつつ、外来をし、たまに来る救急車の対応をしたりなど、目まぐるしい毎日です。とても充実しています。
また、社宅も築半年でとても広いので、生活も快適です。ここを研修先に選んで、良かったと思います。
そして、今月は学会発表も2つ、控えています。研修医生活でかつてないほど初めてのことを経験する月になりそうです。
無事に全て終わらせて、大学研修室の同期のみんなに会いたいです。実家の愛犬にも!
楽しみつつ頑張ります!

(Y .A)

センターひろば

卒後臨床研修センター通信vol.36

2021年5月発行!大学病院ならではの研修医体験記、研修医の学会受賞など、卒後臨床の今をお伝えします!

バックナンバー»