宮崎大学医学部付属病院 卒後臨床研修センター

卒後センター研修医・教員ブログ

2022年05月19日更新

研修開始から1ヶ月

皆さん、どうもこんにちは。
ゴールデンウィークが終わってしまい、二ヶ月も三連休がないという事実に心がやられていますが、頑張って外科で研修しております。ゴールデンウイークはあまり家を出ず、ダラダラと過ごしてしまいましたが、皆さんはどうでしょうか。

さてさて、もう研修医になってから一ヶ月ちょっと過ぎてしまいました。ようやく医師としての一歩を踏み出しましたが、実際に現場に出てみて、当然ですが自分は他の人たちと違ってできることも少なく凹んでしまいます。まあ最初だから当たり前かとも思いつつ、早く先生方のようにならなければと日々奮闘しております。最初から外の病院での研修ということで、かなり不安でしたが、この病院の先生たちは皆優しいので一から丁寧に教えていただき、少しずつできることも増えてきてきています。特に内視鏡は実習で触れることはなかったのでとても新鮮で面白いものでした。


先月、初任給なるものをいただきました。が、勤務しはじめて1週間でもらっても正直あまり実感が湧かず、、もう少し働いてから欲しかったなあとも思いました。初任給は親などお世話になった人に使うことも多いと思いますが、私は県外出身なので少しいいところにご飯に連れて行くなどはできず、かといって何か送るだけは少し寂しいかなあとか思っていたら、もうすぐ一ヶ月が経ってしまいそうです笑どうしましょうかねえ、、

まだまだ研修医も始まったばかり!頑張って行きましょう!

(1年次研修医 O.R)

センターひろば

卒後臨床研修センター通信vol.38

2021年12月発行!大学病院ならではの研修医体験記、研修医の学会受賞など、卒後臨床の今をお伝えします!

バックナンバー»