宮崎大学医学部付属病院 卒後臨床研修センター

卒後センター研修医・教員ブログ

2022年06月22日更新

外病院研修の楽しみ

前回このブログを書いてから早1年が経ちました。お陰様でその頃から変わらず心も体も健康に研修生活を送ることができています。1年前と違うのは関西の黄色い球団の負けが込んでいてやや心の健康が阻害されていること、そして体の健康の度が過ぎて服が入らなくなっているくらいでしょうか。何事も程々がいいですね。


さて私は今、4ヶ月間の都城での研修を終えて久しぶりに大学病院に帰ってきております。2つの外病院での4ヶ月間は様々な刺激的な経験をすることができ、また多くの人と関わる機会がありました。小さな病院ならではの他職種の方々や患者さんとの距離感の近さがとても心地よかったとともに、改めて私達の研修は他職種の方々、そして患者さんのご協力があるからこそ成り立っているのだと実感させられました。
そして、さすがにこれだけ長い間いれば都城にどっぷりハマってしまいました(笑)方言が強すぎてローテの最後まで患者さんの言っている事が通じなかったのはここだけの話です。また2月は朝晩の冷え込みはかなりのものでしたが、それも地元である京都の盆地の気候が懐かしく思えました。そして都城の魅力といえば何よりご飯がおいしい!!本当ならば飲み屋街にも行きたかったのですがなかなかこのご時世上そうはいかず…不完全燃焼なのは否めませんが、それでもおいしいご飯を楽しむことができました。いくつかおすすめのお店、特に定番というよりは地元民ならではのお店を少々挙げさせていただきます。

1. Spice up 1983
スパイスカレーのお店です。若い店長のキャラも面白く、カレーの味も申し分ないお店でした。スパイスで作られたクラフトコーラもおいしいです。夜はバーもやっているみたいで、今度は夜行きたいところですね。

 

2. とんかつ まぁるまる
ヒレカツが中が少しレアな火の通り具合で柔らかくて絶品です。ボリュームが凄いのでそれなりの心とお腹の準備をして行ってください。

3. 音山フルーツ
フルーツサンドがおすすめです。週末のみ販売で、InstagramのDMで予約します。甘ったる過ぎない印象でとても食べやすかったです。


その他、カフェやラーメン屋さんなどおすすめはまだまだありますが、この辺にしておきます。外病院を色々選べるのも大学研修プログラムならではの魅力です。行く先々でこういったグルメを楽しむのもいいですね。太らないよう運動も忘れずに(笑)
外病院ローテでの休日のグルメ開拓を楽しみにしつつ、残り9ヶ月の研修期間を充実したものにすべく日々努力をして参ります。

(2年次研修医 M.I)

 

センターひろば

卒後臨床研修センター通信vol.38

2021年12月発行!大学病院ならではの研修医体験記、研修医の学会受賞など、卒後臨床の今をお伝えします!

バックナンバー»