宮崎大学医学部付属病院 卒後臨床研修センター

卒後センター研修医・教員ブログ

2022年04月28日更新

一歩ずつ

研修医になってもうすぐ1ヶ月が経ちます。時間が過ぎるのが思ったよりも早くて、正直焦りが大きいです。働き始めは本当に右も左もわからない状況で、この先ちゃんと遅刻せず毎日病院に来て仕事ができるのかめちゃくちゃ不安でしたが、脳神経内科で先生方に優しく楽しく仕事を教えていただいて、カルテを書いたり、処方をしたり、採血を3件連続でしたり、ルンバール(腰椎穿刺)をしたりと自分にできる仕事を少しずつ任せてもらえて、できることからしっかりとやっていこうとした1ヶ月だったなあと思いました。日々の仕事の合間で、先生方から患者さんに関係するような疾患や検査についてのレクチャーもあって、神経内科で診る疾患についての理解も深まるとても充実した研修でした。

ただ、やっぱりまだまだ研修医なりたてでできないことの方が多くて、もっともっと成長しないといけないなと思うことの方が多くあります。急変時の対応や、薬の処方、輸液について……。日々勉強し、自分で考えたことを指導医の先生にうまくプレゼンできるようになるのが今後の自分の課題だなと思っています。

最近、プライベートでアニメ『僕のヒーローアカデミア』にはまりまして、主人公デク君(緑谷出久)をみていると自分も頑張ろうという気になれるので、スマホケースにステッカーを貼ったり、グッズを買ったりして気分を上げています。

ようやく慣れてきたころに次は違う科での研修が始まるので、またドキドキな月初めになりますが、健康に気を付けて、Plus Ultra!の精神でがんばろうと思います。

(研修医 Y・A)

センターひろば

卒後臨床研修センター通信vol.38

2021年12月発行!大学病院ならではの研修医体験記、研修医の学会受賞など、卒後臨床の今をお伝えします!

バックナンバー»