宮崎大学医学部付属病院 卒後臨床研修センター

卒後センター研修医・教員ブログ

2022年04月11日更新

【報告】「All Miyazaki研修医スタートアップセミナーに参加しました!」

4月9日(土)に、県内全ての初期研修医(医師・歯科医師)が宮崎県医師会館に集まり、「All Miyazaki研修医スタートアップセミナー」が開催されました。宮崎県臨床研修・専門研修運営協議会(宮崎県・大学・医師会合同組織)の主催です。

まず冒頭に、河野雅行宮崎県医師会長、河野俊嗣宮崎県知事、鮫島浩宮崎大学長より激励のお言葉を頂きました。そして県医師会による医師会の活動紹介「研修医のための説明会〜医師会の役割について〜」に続き、各基幹型病院からそれぞれの施設と研修医の紹介・挨拶がありました。当院からは参加者を代表して1年次研修医の長尾先生、河野先生に挨拶を行って頂きました。

続く教育セッションは、『2年間の臨床研修を充実させるために』をテーマに多彩な講師の先生方にご登壇頂き、オムニバス形式でご講義頂きました。
講師の先生方は、古賀総合病院・松浦良樹先生、宮崎大学・佐々木朗先生、都農町国保病院・坂口大介先生、県立宮崎病院・中村行人先生、県立日南病院・枝元真人先生、宮崎大学・坪内拡伸先生、宮崎生協病院・松田隆志先生と、本当に多彩な顔ぶれとなりました。どの講義も初期研修医の皆さんへの想いが溢れており、研修医の皆さんもあらためて“All Miyazaki体制”を実感されたのではないかと思います。

長丁場でしたが、宮崎大学以外の研修医の方々とも親交を深めることもでき、とても有意義なセミナーだったと思います。最後は、全員で記念撮影を行い、3時間の全スケジュールがつつがなく終了いたしました。

宮崎県医師会、宮崎県医療政策課、宮崎大学をはじめとする事務関係者の皆様には、毎年本会の準備にご尽力いただき、本当に頭が下がる思いです。


医科・歯科の研修医の皆さんには、県民の方々の期待に応えるという使命感も持って頂きたいと思います。私も教員として、身の引き締まる思いがいたしました。

(文責)宮内 俊一

センターひろば

卒後臨床研修センター通信vol.38

2021年12月発行!大学病院ならではの研修医体験記、研修医の学会受賞など、卒後臨床の今をお伝えします!

バックナンバー»