Welcome to

宮崎大学医学部解剖学講座
超微形態科学分野


Department of Anatomy, Ultrastructural Cell Biology
Faculty of Medicine, University of Miyazaki, Japan

バイオメディカル電顕リサーチサイト Bio-Medical EM Research Website

子顕微鏡の優れた空間分解能を活用しながら、iPS細胞をはじめとする再生医療研究を加速し、
その臨床応用に資する『再生臓器品質電顕評価システム』を構築すると共に、
最新ゲノム編集技術の応用研究に寄与する『細胞形態/組織構築電顕評価システム』を提供します


バイオメディカル電顕リサーチサイトへ

光顕用パラフィン切片から
高解像で立体構築を可視化

低真空 走査型電子顕微鏡
LVSEM:Low Vacuum Scanning
Electron Microscopy

組織や細胞の簡便・迅速な
形態学的品質評価を可能に

走査型電顕 反射電子撮像
BSEM:Back Scattered
Electron Microscopy

細胞内の微細構造解析には
最高位の空間分解能を応用

透過型電子顕微鏡
TEM:Transmission
Electron Microscopy

再生組織を構築する細胞の
微細構造を立体的に可視化

走査型電子顕微鏡
SEM:Scanning
Electron Microscopy




厚切りパラフィン切片 高解像立体画像集
Informative 3D Imaging of Cell/Tissue Architectures





宮崎大学フロンティア科学実験総合センター バイオイメージングラボ
  Bio-Imaging Laboratory in Frontier Science Research Center


ヒト末梢血:血小板電顕試料作製法
EM sample preparation of
          human blood platelets

ヒト末梢血:血小板電顕試料作製法へLinkIcon


接着性培養細胞:電顕試料作製法
EM sample preparation of
          adhesive cultured cells

接着性培養細胞電顕試料作製法へLinkIcon

電子顕微鏡の優れた空間分解能を活かし、美しい「生命のかたち」を探究しています

電顕超微形態解析
Electron Microscopy

最新の電子顕微鏡を駆使しながら細胞の超微形態解析に取り組んでいます

高圧凍結技法
High-pressure Freezing

超微形態と生体物質の保存に優れた高圧凍結技法の応用研究に取り組んでいます

免疫組織化学
Immuno-histochemistry

特異抗体を用いた免疫組織化学解析により特定物質の細胞内局在を追究します

レクチン組織化学
Lectin-histochemistry

特定の糖鎖構造に結合するレクチンを用いた組織化学解析を行っています

免疫電顕標識
Immuno-gold Labeling

特異抗体を結合した5〜15 nmの金粒子を用いた免疫電顕標識を行っています

ラット単離胃粘膜実験モデル研究
Isolated rat-Gastric Mucosa

独自開発に成功したラット単離胃粘膜実験モデルの応用研究を進めています

iPS細胞研究 電顕解析支援
iPS Cell Electron Microscpy

iPS細胞から分化誘導された様々な細胞の透過電顕解析を支援しております

研究業績
Publications

これまでに発表された学術論文リストをご紹介します

医学の基礎を築き、高度最先端医療に通じる解剖学教育と社会への貢献が使命です

医学科 肉眼解剖学
Gross Anatomy

医学科1年次の系統講義と2年次の解剖学実習指導を担当しています

医学科 生命科学入門
Introduction to Life Science

医学科1年生を対象に生命科学研究の魅力を伝える講義を担当しています

医学科 医学研究者育成コース
MD-PhD Laboratory Course

医学研究者育成を目指す学生の研究指導を担当しています

大学院 医学獣医学総合研究科
Methods of Morphology

博士課程の形態学研究法、修士課程の人体構造学を担当しています

卒後教育 臨床研修医・看護師
Clinical Anatomy

臨床研修医・看護師を対象に解剖学実習参加の機会を提供しています 

地域貢献 コ・メディカル養成
Anatomy for Paramedics

コ・メディカル養成学校生を対象に解剖学標本示説実習を実施しています 

社会貢献 スポーツ・アナトミー
Anatomy for Sports Science

スポーツトレーナーの技術向上をはかる解剖学標本示説研修を実施しています 

篤志献体 宮崎大学白菊会
Willed Body Program

医学の教育と発展に深いご理解をお寄せいただく献体活動を支援しております

Faculty Staff





教 授
澤口 朗
Akira Sawaguchi
Professor
詳細へ . . . To detailLinkIcon

ラグビーで医学部合格 !?
Unique admission

解剖学研究と教育の道へ
My Road to Anatomy

海外留学のすすめ
Experiences in UC Berkeley

哲学堂公園のご紹介
TETSUGAKUDOU Park

えっ、10段階?
Awakening

声をあわせて
La La La Corus club

講 師
豊嶋 典世
Fumiyo Toyoshima
Assoc. Professor

詳細へ . . . To detailLinkIcon

助 教
髙橋 伸育
Nobuyasu Takahashi
Assist. Professor

詳細へ . . . To detailLinkIcon

助 教
生沼 勉
Tsutomu Oimuma
Assist. Professor

事務員
戸髙 靖代
Yasuyo Todaka
Secretary

MD-PhD course student

医学科5年
杉元 俊太郎
Shuntaro Sugihara
MS5

医学科5年
堀 麻琴
Makoto Hori
MS5

医学科4年
赤木 秀男
Hideo Akagi
MS4

医学科4年
岩田 春華
Haruka Iwata
MS4

医学科4年
蛯原 悠晟
Yuusei Ebihara
MS4

医学科4年
小川 梨穂
Riho Ogawa
MS4

医学科4年
難波 範太
Hanta Namba
MS4

医学科4年
矢野 諒人
Akito Yano
MS4

医学科4年
籔田 佳帆
Kaho Yabuta
MS4

医学科4年
湯浅 拓哉
Takuya Yuasa
MS4

〒889-1692 宮崎県宮崎市清武町5200
宮崎大学医学部解剖学講座 超微形態科学分野


TEL 0985-85-1784   FAX 0985-85-8406


Department of Anatomy, Ultrastructural Cell Biology
Faculty of Medicine, University of Miyazaki
Miyazaki 889-1692, Japan
TEL +81-985-85-1784   FAX +81-985-85-8406