文字サイズ

  • 標準
  • 大きく

2021年度の実績一覧

原著論文

Naoki Yoshikawa, Ai Yamada, Tsubasa Yokota, Yusei Yamada, Mariko Kinoshita, Hiroshi Moritake, Ryuji Ikeda: Development and Validation of an HPLC Method for Analysis of Topotecan in Human Cerebrospinal Fluid and Its Application in Elimination Evaluation of Topotecan after Intraventricular Injection, Cancers, 13(18): 4643 (2021)
Masami Tsuchiya, Hideyuki Terazono, Yosuke Maki, Naoki Yoshikawa, Yosuke Kawahara, Keiko Nishimura, Keisuke Shinohara, Daisuke Ogawa, Riho Mori, Yoshihiro Iwamoto, Fumio Itagaki, Hiroyuki Masuko, Masahito Yonemura, Mayako Uchida: Evaluation of a web-based educational programme for pharmacists during the COVID-19 pandemic in Japan, Journal of Clinical Pharmacy and Therapeutics, Online ahead of print
Hidemi Takeshima, Naoki Yoshikawa, Keiichi Akizuki, Tomonori Hidaka, Kazuya Shimoda, Ryuji Ikeda: Ursodeoxycholic acid markedly promotes the absorption of microemulsion-formulated cyclosporine A: A case report, Journal of Clinical Pharmacy and Therapeutics, Online ahead of print
Takayuki Takahashi, Hideyuki Terazono, Takayuki Suetsugu, Hideki Sugawara, Junko Arima, Mina Nitta, Toru Tanabe, Kayu Okutsu, Ryuji Ikeda, Keiko Mizuno, Hiromasa Inoue, Yasuo Takeda: High-Trough Plasma Concentration of Afatinib Is Associated with Dose Reduction, Cancers, 13(14): 3425 (2021)
髙橋 沙季、吉川 直樹、鶴田 敏博、鬼塚 久充、横田 翼、関屋 裕史、平原 康寿、北村 和雄、池田 龍二:心臓移植予定患者のヘリ搬送時に携行する医薬品リストの整備と運用体制の構築、日本病院薬剤師会雑誌、57(7): 771-775 (2021)
Jumpei Saito, Naomi Nadatani, Makoto Setoguchi, Masahiko Nakao, Hitomi Kimura, Mayuri Sameshima, Keiko Kobayashi, Hiroaki Matsumoto, Naoki Yoshikawa, Toshihiro Yokoyama, Hitomi Takahashi, Mei Suenaga, Ran Watanabe, Kinuko Imai, Mami Obara, Mari Hashimoto, Kazuhiro Yamamoto, Naoko Fujiwara, Wakako Sakata, Hiroaki Nagai, Takeshi Enokihara, Sayaka Katayama, Yuta Takahashi, Mariko Araki, Kanako Iino, Naoko Akiyama, Hiroki Katsu, Kumiko Fushimi, Tomoya Takeda, Mayumi Torimoto, Rina Kishi, Naoki Mitsuya, Rie Kihara, Yuki Hasegawa, Yukihiro Hamada, Toshimi Kimura, Masaki Wada, Ayano Tanzawa, Akimasa Yamatani: Potentially harmful excipients in neonatal medications: a multicenter nationwide observational study in Japan, Journal of Pharmaceutical Health Care and Sciences, 7(1): 23 (2021)
関屋 裕史、緒方 豊、梶原 隆広、福永 洋子、森木 豊栄、池田 龍二:医薬品SPDシステムを活用した後発医薬品導入と薬剤費削減効果の検討、医薬品情報学、23(1): 38-46 (2021)
Shuhei Urata, Naoki Yoshikawa, Kiyotaka Saito, Tomoya Tazaki, Rie Ohno, Hideo Takeshima, Ryuji Ikeda: Delayed methotrexate elimination in a patient with primary central nervous system lymphoma: A case report, Journal of Clinical Pharmacy and Therapeutics, Online ahead of print
Naoki Yoshikawa, Hidemi Takeshima, Masaaki Sekine, Keiichi Akizuki, Tomonori Hidaka, Kazuya Shimoda, Ryuji Ikeda: Relationship between CYP3A5 Polymorphism and Tacrolimus Blood Concentration Changes in Allogeneic Hematopoietic Stem Cell Transplant Recipients during Continuous Infusion, Pharmaceuticals, 14(4): 353 (2021)

著書

山口博行:「Part3 服薬の問題を解決するために、ナースができること 2.薬剤師の立場から」【特集】気になる点を整理します どう対処するのがよい?高齢者の服薬問題、エキスパートナース2021年9月号
保田和哉:「Part2 高齢者の服薬問題、具体的にどう対応すればよいの?3.並存疾患・症状に対して用いられる薬剤 ー認知症患者の場合の服薬で特に注意したいことー」【特集】気になる点を整理します どう対処するのがよい?高齢者の服薬問題、エキスパートナース2021年9月号
平原康寿:「Part2 高齢者の服薬問題、具体的にどう対応すればよいの?3.並存疾患・症状に対して用いられる薬剤 高齢者で特に注意したい薬剤-抗菌薬-」【特集】気になる点を整理します どう対処するのがよい?高齢者の服薬問題、エキスパートナース2021年9月号
萩原櫻子:「Part2 高齢者の服薬問題、具体的にどう対応すればよいの?3.並存疾患・症状に対して用いられる薬剤 高齢者で特に注意したい薬剤-抗凝固薬-」【特集】気になる点を整理します どう対処するのがよい?高齢者の服薬問題、エキスパートナース2021年9月号
田﨑智也:「Part2 高齢者の服薬問題、具体的にどう対応すればよいの?3.並存疾患・症状に対して用いられる薬剤 高齢者で特に注意したい薬剤-糖尿病治療薬・脂質異常症治療薬-」【特集】気になる点を整理します どう対処するのがよい?高齢者の服薬問題、エキスパートナース2021年9月号
山田侑世:「Part2 高齢者の服薬問題、具体的にどう対応すればよいの?3.並存疾患・症状に対して用いられる薬剤 高齢者で特に注意したい薬剤-高血圧治療薬-」【特集】気になる点を整理します どう対処するのがよい?高齢者の服薬問題、エキスパートナース2021年9月号
平原瑠衣子:「Part2 高齢者の服薬問題、具体的にどう対応すればよいの?3.並存疾患・症状に対して用いられる薬剤 高齢者で特に注意したい薬剤-睡眠薬・抗不安薬-」【特集】気になる点を整理します どう対処するのがよい?高齢者の服薬問題、エキスパートナース2021年9月号
長友隆雄:「Part2 高齢者の服薬問題、具体的にどう対応すればよいの?2.ポリファーマシーと対応-ポリファーマシーの解決に向けて-」【特集】気になる点を整理します どう対処するのがよい?高齢者の服薬問題、エキスパートナース2021年9月号
関屋裕史:「Part2 高齢者の服薬問題、具体的にどう対応すればよいの?2.ポリファーマシーと対応-ポリファーマシーで起こるさまざまな問題-」【特集】気になる点を整理します どう対処するのがよい?高齢者の服薬問題、エキスパートナース2021年9月号
横田翼:「Part2 高齢者の服薬問題、具体的にどう対応すればよいの?1.加齢による身体の変化で起こる問題と対応-【コラム】加齢で起こる、その他の身体的変化「サルコペニア」とは-」【特集】気になる点を整理します どう対処するのがよい?高齢者の服薬問題、エキスパートナース2021年9月号
浦田修平:「Part2 高齢者の服薬問題、具体的にどう対応すればよいの?1.加齢による身体の変化で起こる問題と対応-口腔機能の低下-」【特集】気になる点を整理します どう対処するのがよい?高齢者の服薬問題、エキスパートナース2021年9月号
大野梨絵:「Part2 高齢者の服薬問題、具体的にどう対応すればよいの?1.加齢による身体の変化で起こる問題と対応-肝・腎機能低下による薬物動態の変化-」【特集】気になる点を整理します どう対処するのがよい?高齢者の服薬問題、エキスパートナース2021年9月号
池田龍二:「Part1 高齢者の服薬で起こる問題を知ろう!」【特集】気になる点を整理します どう対処するのがよい?高齢者の服薬問題、エキスパートナース2021年9月号

総説、寄稿、その他

岩田 円夏、池田 龍二、柳田 俊彦(監修):事例で学ぶくすりの落とし穴[第10回]経口がん分子標的治療薬の薬物相互作用、週刊医学界新聞、第3418号 2021年4月26日

シンポジウム・特別講演・教育講演

Naoki Yoshikawa, Ryuji Ikeda:International Symposium 2 Challenge and Evolution of Pharmaceutical Health Care and Sciences for the Next Decade 第2部「Relationship between CYP3A5 polymorphism and tacrolimus blood concentration changes in allogeneic hematopoietic stem cell transplant recipients during continuous infusion」、第31回日本医療薬学会年会、2021年10月9日-10日、WEB開催
関屋裕史:シンポジウム18 臨床におけるバイオシミラーの現状、さらなる普及とその課題「ワンチームで取り組むバイオシミラー使用への取り組み」、第31回日本医療薬学会年会、2021年10月9日-10日、WEB開催
池田龍二:シンポジウム2 がん専門薬剤師の介入と症例のまとめ方~希少症例への関わり方~「資格取得者の高度な視点を通した症例へのかかわり方」、第31回日本医療薬学会年会、2021年10月9日-10日、WEB開催
池田龍二:特別講演「がん薬物療法における薬剤師の役割」、第326回姶良地区薬剤師研修会、2021年9月16日、鹿児島
池田龍二:特別講演「バイオシミラー製剤の啓発と病院経営を意識した薬剤選択」、石川県病院薬剤師会バイオシミラー学術講演会、2021年8月26日、WEB配信
関屋裕史:シンポジウム「病診薬連携による抗がん薬副作用マネジメントの有用性」、第 81 回医療薬学公開シンポジウム『がん薬物療法・緩和医療における薬剤師の役割~広がる薬剤師の多職種連携・病診薬連携~』、2021年8月7日、WEB開催
松坂幸太朗:シンポジウム 20 第14回次世代を担う若手医療薬科学シンポジウム受賞講演-基礎と臨床の融和によるメディカル・イノベーションの創出-「α1-酸性糖タンパク質の腫瘍関連マクロファージとの相互作用を起点とした腫瘍促進的な微小環境の構築」、医療薬学フォーラム2021 第29回クリニカルファーマシーシンポジウム、2021年7月24日-25日(7月26日-8月2日オンデマンド配信)、WEB開催
池田龍二:教育講演「がん悪液質の原因と治療」、宮崎がん悪液質フォーラム(Web開催)、2021年7月2日、WEB配信
池田龍二:特別講演「がん薬物療法における薬剤師の役割」、宮崎県病院薬剤師会研修会 、2021年5月30日、WEB開催
池田龍二:特別講演「バイオシミラー導入への取り組みとモニタリングの重要性」、広島県病院薬剤師会学術Web講演会、2021年5月18日、WEB配信

講演・セミナー

池田龍二:講演「がん治療におけるバイオシミラーの役割ーバイオシミラー導入への取り組みー」、Pfizer Oncology Biosimilar Internet Symposium、2021年9月30日、WEB配信
大野梨絵:一般講演「がん化学療法における薬剤師の役割」、MIYAZAKI Pharmacist Conference~多発性骨髄腫治療のup to date~、2021年8月31日、WEB配信
池田龍二:講演「バイオシミラー製剤の啓発と病院経営を意識した薬剤選択について」、Insulin WEB Conference、2021年8月3日、WEB配信
池田龍二:共催セミナー2「バイオシミラー導入への取り組みとモニタリングの重要性」、医療薬学フォーラム2021 第29回クリニカルファーマシーシンポジウム、2021年7月24日-25日、WEB開催
池田龍二:講演「バイオシミラー導入におけるシミュレーションとモニタリングの重要性」、大分県病院薬剤師会県南研修会(Web開催)、2021年7月8日、WEB配信
池田龍二:基調講演「チーム医療における薬剤師の役割」、第5回間質性肺炎・肺線維症勉強会(Web開催)、2021年6月19日、WEB配信
池田龍二:講演2「バイオシミラー製剤の啓発と病院経営を意識した薬剤選択について」、群馬県病院薬剤師会 病院経営セミナー、2021年6月9日、WEB配信
是枝秀彦:一般演題「令和2年度熊本水害時のDMAT活動における薬剤師の役割」、宮崎県病院薬剤師会研修会 、2021年5月30日、WEB開催

学会・研究発表(口演)

関屋裕史:バイオセイム製剤導入が使用量と薬剤費へ与える影響の検討、日本ジェネリック医薬品・バイオシミラー学会第15回学術大会、2021年6月19日-20日、WEB開催
是枝秀彦、吉川直樹、落合秀信、池田龍二:重症熱傷治療の予後に抗菌薬使用が与える影響に関する単施設後方視的調査、第24回日本臨床救急医学会総会・学術集会、2021年6月10日-6月12日、WEB開催
吉川直樹:同種造血幹細胞移植患者におけるタクロリムス持続点滴静注時の血中濃度変化とCYP3A5 遺伝子多型の関係の解析、第37回日本TDM学会・学術大会、2021年5月29日-6月3日、WEB開催
畑中真理、三輪明子、平原康寿、池田龍二:メサドン投与後に食欲不振からQT延長を認めた1症例、第14回日本緩和医療薬学会年会、2021年5月13日-5月16日、WEB開催

学会・研究発表(ポスター)

浦田修平、吉川直樹、齋藤清貴、田崎智也、大野梨絵、竹島秀雄、池田龍二:メトトレキサート排泄遅延を生じた中枢神経原発悪性リンパ腫患者の一症例、第31回日本医療薬学会年会、2021年10月9日-10日、WEB開催
長友隆雄、関屋裕史、吉田桃花、江藤結花、江原幸菜、平田梨沙、池田龍二:薬剤師の処方削除による医師の業務軽減に向けた取り組み、第31回日本医療薬学会年会、2021年10月9日-10日、WEB開催
保田和哉、佐藤ありす、土生陵太、山田侑世、池田龍二:精神疾患を持つ患者の抑肝散による低カリウム血症の危険因子の解析、第5回日本精神薬学会総会・学術集会、2021年8月21日-8月22日、WEB開催
関屋裕史、緒方豊、森木豊栄、福永洋子、萩原櫻子、岩田円夏、池田龍二:新規の医薬品採用区分導入による外来院内処方薬の薬剤費削減効果の検討、医療薬学フォーラム2021 第29回クリニカルファーマシーシンポジウム、2021年7月24日-25日(7月26日-8月2日オンデマンド配信)、WEB開催
是枝秀彦、吉川直樹、落合秀信、池田龍二:重症熱傷治療の予後に抗菌薬使用が与える影響に関する単施設後方視的調査、医療薬学フォーラム2021 第29回クリニカルファーマシーシンポジウム、2021年7月24日-25日(7月26日-8月2日オンデマンド配信)、WEB開催
難波七海、柚木崎美織、近藤悠希、山田侑世、竹尾透、中潟直己、江良択実、東大志、本山敬一、有馬英俊、関貴弘、倉内祐樹、香月博志、松尾宗明、檜垣克美、入江徹美、石塚洋一:Niemann-Pick病C型患者にアセトアミノフェンを使用する際の肝障害リスクに関する基礎的検討、医療薬学フォーラム2021 第29回クリニカルファーマシーシンポジウム、2021年7月24日-25日(7月26日-8月2日オンデマンド配信)、WEB開催
白川愛奈、山田侑世、近藤悠希、西山麻美、三輪徹、竹田大樹、折田頼尚、竹尾透、中潟直己、東大志、本山敬一、有馬英俊、倉内祐樹、関貴弘、香月博志、池田龍二、檜垣克美、松尾宗明、入江徹美、石塚洋一:Niemann-Pick病C型治療における2-hydroxypropyl-β-cyclodextrinの聴覚障害回避を目的とした至適投与条件の検討、医療薬学フォーラム2021 第29回クリニカルファーマシーシンポジウム、2021年7月24日-25日(7月26日-8月2日オンデマンド配信)、WEB開催

〒889-1692
宮崎県宮崎市清武町木原5200番地
TEL:0985-85-1512
FAX:0985-84-3361

職員・研修生募集情報
お知らせ

研修受入施設

  • 日本病院薬剤師会がん薬物療法認定薬剤師研修施設
  • 日本医療薬学会がん専門薬剤師研修施設
  • 日本医療薬学会認定薬剤師研修施設
  • 日本医療薬学会薬物療法専門薬剤師研修施設
  • 日本薬剤師研修センター薬局・病院実務実習研修受入施設