文字サイズ

  • 標準
  • 大きく

2022年度の実績一覧

原著論文

関屋裕史、緒方豊、森木豊栄、福永洋子、池田龍二:バイオセイム製剤導入が使用量と薬剤費へ与える影響の検討、ジェネリック研究、16(1): 22-33 (2022)
Toshihiro Tsuruda, Yuichiro Sato, Masaki Tomita, Hiroyuki Tanaka, Kinta Hatakeyama, Misa Otsu, Aya Kawano, Keiko Nagatomo, Naoki Yoshikawa, Ryuji Ikeda, Yujiro Asada, Koichi Kaikita: Aberrant Expression of Cardiac Troponin-T in Lung Cancer Tissues in Association With Pathological Severity, Frontiers in Cardiovascular Medicine, 9:833649 (2022)

講演・研修会・セミナー

関屋裕史:一般演題「病薬連携を基盤として実践するレンバチニブ副作用マネジメントの有用性と課題」、第3回薬薬連携の会、2022年6月28日、WEB配信
池田龍二:基調講演「宮崎大学薬剤部における医療安全対策への取り組み」、宮崎県医療安全対策セミナー~HBV再活性化ゼロを目指して~、2022年5月24日、WEB配信
池田龍二:特別講演「ジェネリック医薬品・バイオシミラー・フォーミュラリ導入への取り組みについて」、洞薬会(北九州地区勤務薬剤師会) 5 月度学術講演会、2022年5月19日、WEB配信
池田龍二:特別講演Ⅰ「ジェネリック医薬品・バイオシミラー・フォーミュラリ導入への取り組みについて」、アダリムマブBS「FKB」発売1周年記念講演会 in 宮城、2022年4月21日、WEB配信
池田龍二:特別講演1「B型肝炎の基礎的な知識と治療薬について」、宮崎県薬剤師会 令和4年度第1回生涯学習研修会開催(WEB 研修)、2022年4月10日、WEB配信

学会(講演・シンポジウム・セミナー)

吉川直樹:共催セミナー4 「Affinity chrome-mediated immunoassay(ACMIA)法による全血中エベロリムス濃度測定環境の評価検証」、第38回日本TDM学会・学術大会、2022年5月21日-22日、WEB開催(茨城)
吉川直樹:シンポジウム1 移植医療における免疫抑制薬TDMの進歩「造血幹細胞移植後免疫抑制薬TDMの進歩」、第38回日本TDM学会・学術大会、2022年5月21日-22日、WEB開催(茨城)
池田龍二:教育講演3「医薬品の安全使用について」、第19回日本褥瘡学会九州・沖縄地方会学術集会、2022年5月14日、宮崎
平原康寿:教育講演3「安全で有効な薬物療法を目指して」、第19回日本褥瘡学会九州・沖縄地方会学術集会、2022年5月14日、宮崎
池田龍二:ランチョンセミナー2「バイオシミラー導入への取り組みとモニタリングの重要性」、第14回日本がん薬剤学会(JSOPP)学術大会、2022年5月8日、東京

学会(一般演題)

平原康寿、森山徳文、高城一郎、宮崎泰可:カルバペネム系抗菌薬適正使用推進のためのClinical Questionと今後の取り組み、第70回日本化学療法学会総会、2022年6月3日-5日、岐阜(WEBとのハイブリッド開催)
谷口裕紀、吉川直樹、長友隆雄、横田翼、池田龍二:潰瘍性大腸炎患者における食事開始後のタクロリムス血中濃度変動に関連する因子の解析、第38回日本TDM学会・学術大会、2022年5月21日-22日、WEB開催(茨城)
岩﨑綾菜、大野梨絵、浦田修平、長友隆雄、畑中真理、平原康寿、池田龍二:オピオイドナイーブ患者へのがん疼痛に対するフェンタニル貼付剤の適正使用に関する緩和ケア担当薬剤師の取り組み、第15回日本緩和医療薬学会年会、2022年5月14日-15日、WEB開催(熊本)

研究助成

松坂幸太朗:癌病態進展因子であるα1-酸性糖タンパク質の異性体間における機能差異解析、科学研究費補助金 若手研究(新規)
浦田修平:血清クレアチニン値による腎機能評価に基づくバンコマイシンの新規投与設計法の構築、科学研究費補助金 奨励研究(新規)
南謙太朗:オートファジー細胞死を標的とする新規肺腺癌治療薬の開発、科学研究費補助金 基盤研究(C)(継続)
池田龍二:がん微小環境による抗がん薬耐性機序解明と新規分子標的薬の開発、科学研究費補助金 基盤研究(C)(継続)
山田侑世:ニーマン・ピック病C型の臨床課題を克服する次世代型コレステロール輸送療法の構築、科学研究費補助金 若手研究(継続)
吉川直樹:免疫抑制薬の新規薬物動態制御理論に基づくリバーストランスレーショナルリサーチ、科学研究費補助金 若手研究(継続)

〒889-1692
宮崎県宮崎市清武町木原5200番地
TEL:0985-85-1512
FAX:0985-84-3361

職員・研修生募集情報
お知らせ

研修受入施設

  • 日本病院薬剤師会がん薬物療法認定薬剤師研修施設
  • 日本医療薬学会がん専門薬剤師研修施設
  • 日本医療薬学会認定薬剤師研修施設
  • 日本医療薬学会薬物療法専門薬剤師研修施設
  • 日本薬剤師研修センター薬局・病院実務実習研修受入施設