宮崎大学医学部付属病院 卒後臨床研修センター

卒後センター研修医・教員ブログ

2017年06月27日更新

【報告】指導医対象研修評価説明会

6月26日、宮崎大学卒後臨床研修センターセミナー室にて、指導医対象の研修評価説明会を開催しました。毎年この時期の開催で、1年次研修医が4月からローテートを開始し、ちょうど3か月終了の時期を考慮して実施しております。開催実績は10年を超えます。
宮崎大学研修病院群の指導医による研修医評価はオンライン評価(minimum EPOC)を採用しております。毎年、初めて本学研修プログラムにご協力いただく先生方のご参加もあるので、

1)現在の医師臨床研修制度の概要

2)宮崎大学研修プログラムの概要

3)研修が2年間で習得すべき内容(到達目標など)

4)指導医のEPOC操作・入力方法

5)宮崎大学の卒後臨床研修の現状

6)卒後臨床研修センターの活動報告

7)指導医の先生方からのご質問

の内容を60分で実施しております。説明は、卒後臨床研修センター長・小松の方からさせていただきました。

説明会当日も、天候の悪い中、20名を超える大学内および県内協力型臨床研修病院・研修協力施設の指導医の先生方にご参加いただきました。日常診療で大変お忙しい中、本学研修医の教育にご尽力いただき、こうやって指導評価のためのご説明会まで受けていただき、ただただ頭の下がる思いです。心より感謝申し上げます。

研修医のみなさんにも、ぜひ、指導医のこういったご姿勢や状況をお知らせしたく、今回はご報告しました。

説明会の中でも複数問い合わせがありましたが、研修医評価は、まず研修医のみなさんの自己評価が済んでいること、また、指導していただいた先生に研修医側から評価依頼(メールまたは直接の電話など)を出すことが必須です。お忘れのみなさん、ぜひよろしくお願い申し上げますね。

(小松)

【写真1】説明会の風景
DSC02515