宮崎大学医学部付属病院 卒後臨床研修センター

卒後センター研修医・教員ブログ

2021年10月26日更新

日向での外科研修

10月末になり、通り過ぎる風に肌寒さを感じる季節になってきました。

私は9月より2ヶ月間、日向市にある千代田病院で外科研修をさせていただいてます。なぜ千代田病院での研修を選んだかというと、まず外病院で研修をしたかったこと、そして病院のパンフレットを見て新しくきれいだなと思ったことです(笑)。実際に千代田病院はきれいで病棟から眺める景色は疲れた気持ちを癒やしてくれます。

研修内容は手術に参加するのはもちろんのことですが、病棟での処置、外来診察、救急対応、死体検案や当直など大学病院にいるだけではできない様々なことを経験させていただきました。研修医になって半年過ぎましたが、初めてのことも多くとまどうこともありましたが、先生方から丁寧にご指導していただき、いろいろなことを学ぶことができました。また先生方をはじめ、看護師さん、コメディカルの方々に支えて頂き感謝しています。

日向の方は大変温かい方が多く、自然も豊かで、楽しい研修生活を送らせていただいてます。来月から大学病院に戻りますが、千代田病院で学んだことを糧に頑張ります。

最後に日向市の観光スポットの1つである馬ヶ背の写真を載せます。非常に見応えがあり行かれたことがない方は是非行ってみてください。

(N.M)

センターひろば

卒後臨床研修センター通信vol.36

2021年5月発行!大学病院ならではの研修医体験記、研修医の学会受賞など、卒後臨床の今をお伝えします!

バックナンバー»