診療案内

入院診療

入院の流れ

当科の入院の基本的な流れは以下の通りです。

  1. 外来にて入院予約の記入・入院案内の受取
  2. 入退院係(各グループで担当が違います)より入院案内~自己血貯血案内の連絡
  3. 指定日に1階の入院案内にて入院受付(10時~11時に来院をお願いします)
  4. 2階東病棟ナースステーションへ(病棟受付が対応)

なお、スムースな入院のために必ず外来にて以下の3項目の申告をお願い致します。

  1. 内服状況の申告・合併症の申告
  2. 各種医療制度申請希望の申告
  3. 個室希望の有無の申告

おおよその入院日は外来主治医にお尋ね下さい。入院手続きの際に必要な提出書類や入院時の持ち物等については以下リンク先よりご確認ください。
入院のご案内【宮崎大学医学部附属病院HP】

現在入院中のリハビリテーションは術後早期リハビリのみに限らせていただいております。
リハビリのみでの入院はできませんので、手術を待っていらっしゃる方のためにもこの点は御理解の程宜しくお願い申し上げます。

入院期間の延長・短縮

入院期間の予定は入院治療計画書に記載されておりますが、検査結果・術後経過による治療の変更・合併症の発生により入院期間の延長・短縮が起こる場合がありますのでご了承ください。
特に入院中、入院時病名とは違う疾患により治療が追加・変更されることがあります。 

個室の使用について

個室は2床ございます。基本的には医学上の理由により個室が望ましい方(感染症・化学療法中・重症)を優先致しますので、御理解のほど宜しくお願い申し上げます。

また、個室とは別に病院特室もございます。こちらは全科予約制となっておりますので順番で確実に入室できますので外来で入院予約時に予約してください。
特別室のご案内【宮崎大学医学部附属病院HP】

研修医・医学部学生について

当院は大学医学部の附属病院としての役割も果たしているため、医療従事者の教育・医学科・看護学科・リハビリ科の学生が多数実習しております。将来の医療を背負う若者を温かい目で見守っていただければ幸いです。何か不都合がございました場合には、迅速にスタッフが対応いたしますので御連絡ください。

退院・転院

退院

退院される方は、主治医の指示する外来日に再診をお願いします。
事情があって再診できない場合は外来にTELにて予約の変更をしていただくことが可能です。 良くなったからといって治療を中断なさらないようにお願いします。 

転院

転院の場合は基本的には紹介元の病院へ転院となりますが、治療内容によっては転院先が変更される場合がありますので御了承ください。基本的には主治医・入退院係が病院を御紹介いたしますので、ご自分で探される必要はありません。希望したい病院に入院できない場合(満床・治療上の問題)もありますので御理解の程お願い申し上げます。

不明な点は外来主治医・病棟スタッフ等に気軽にお尋ねください。

病棟週間ケジュール

問診は研修医が行います。
骨密度測定に専門技師が派遣され、検査がより身近になりました。お気軽にお尋ねください。(火・水・金)
また、関節疾患・腫瘍・スポーツ・関節リウマチは火、水、金いづれの日も受診可能です。

  午前 午後
月曜日 手術 手術
火曜日 外来・病棟業務 病棟業務
水曜日 外来・病棟業務 病棟業務・脊椎ミエログラフィー検査
木曜日 手術 手術・手術前カンファレンス
金曜日 外来・病棟業務 帖佐教授回診
手術後カンファレンス
医局連絡会議

手術:1例目の患者さんは朝8時頃に3階の手術室に入室します。
術後回診:月曜日に手術された患者さんを回診致します。朝8時30分より始まります。
手術前カンファレンス:次の週の手術症例についてドクタースタッフ全員で討論します。
手術後カンファレンス:その週の手術症例についてドクタースタッフ全員で討論します。
帖佐教授回診:整形外科入院中の患者さん全員の病状について回診致します。午後2時30分頃始まります。

  • Facebook
  • 教室員専用掲示板
  • 研究会

PAGE TOP

患者様の個人情報に関するお知らせサイトマップ