宮崎市立田野病院 指定管理者 国立大学法人 宮崎大学

平成27年4月から国立大学法人宮崎大学が指定管理者となり、当院の管理運営を行っています。

宮崎市立田野病院 0985-86-1155 宮崎市立田野病院 0985-86-1155
宮崎市介護老人保健施設さざんか苑 0985-86-1136 宮崎市介護老人保健施設さざんか苑 0985-86-1136

院長挨拶

この度、国立大学法人宮崎大学が、宮崎市立田野病院を指定管理者として運営をお任せいただくこととなりました。今後、宮崎市立田野病院は、宮崎大学医学部附属病院と連携をとりながら診療をさせていただくこととなります。宮崎大学医学部附属病院は、「診療、教育、研究を通して社会に貢献します」を理念として掲げ、基本方針として

  1. 患者さん中心の良質な医療の実践
  2. 地域の要望にこたえる医療連携の推進
  3. 先端医療の開発と提供
  4. 人間性豊かな医療人の育成
  5. お互いを尊重し、チームワークのとれた職場環境の整備を謳っております

宮崎市立田野病院でもこれを実践し、田野地区の地域医療に貢献しつつ、多くのすばらしい医療人の育成にも努めたいと思います。

我が国では、人口の高齢化に伴い、医療に加え介護も大きな分野としてその重要性を増しております。宮崎市立田野病院は、今後も前院長の方針を踏まえつつ地域の包括的な支援に努め、医療と介護、これらの連携・予防・生活支援に貢献していきたいと考えています。そのため、外来診療、入院診療に加え、老健施設との連携、訪問診療、健診及び地域保健などにも力を入れていきます。

宮崎市立田野病院と宮崎大学医学部附属病院とは地理的にも近く、指定管理者となったことで人・物・情報等全ての連携が可能となり、宮崎市立田野病院の特徴を活かしながら診療・介護・医療人の育成に貢献できればこの上ない喜びでございます。

これからも、地域の方々から信頼される病院を目指し、職員一同努めてまいりますので、本院に対するご支援・ご協力をお願い申し上げます。

宮崎市立田野病院
院長 近藤千博

このページの先頭へ