宮崎市立田野病院 指定管理者 国立大学法人 宮崎大学

平成27年4月から国立大学法人宮崎大学が指定管理者となり、当院の管理運営を行っています。

宮崎市立田野病院 0985-86-1155 宮崎市立田野病院 0985-86-1155
宮崎市介護老人保健施設さざんか苑 0985-86-1136 宮崎市介護老人保健施設さざんか苑 0985-86-1136

検診について

特定検診・特定保健指導について

特定検診と特定保健指導は、生活習慣病の早期予防・改善を目的とした検診です。病気になる前に、病気になりそうな人を見つけることを主眼とします。検査結果に異常がある場合に、改善・予防を行うことで多様な生活習慣病を未然に防ぐことにつながります。

特定健康診査・後期高齢者健康診査

生活習慣病を防ぎ、生活の改善につなぐため、生活習慣病の前段階である「メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)」に着目した検診を行います。

検診内容

  • 計測(身長、腹囲、体重)、血圧測定、診察、尿検査、
  • 血液検査(脂質検査、血糖検査、肝機能検査、腎機能検査、貧血検査)
  • ※腹囲は特定健康診査のみです。

※今年度から対象者を35歳~74歳に拡大しました。

胃がん検診

X線検査(バリウム検査)

食事を抜いた状態で、バリウムと発泡剤を飲んで検査します。

ABC検査(リスク検査)

血液検査で胃がんになりやすい状態かどうか(胃の粘膜が健康か、ピロリ菌に感染しているか)を調べます。
A判定であれば、次回の検診は5年後になります。
平成25年度または26年度に受診された方は、受診できません。

大腸がん検診

2日間、少量の便を取り、便に血が混ざっていないかを調べます。

前立腺がん検診

血液検査で「PSA」という腫瘍マーカーの値を調べます。

肝炎ウィルス検査

血液検査でB型・C型ウィルスに感染しているかどうかを調べます。

※これらの健康診断は予約制となっています。

このページの先頭へ