新入局医メッセージ

■河野智樹(宮崎大学卒)

河野智樹先生

休日の過ごし方
家に引きこもります
宮崎の好きなところ
何もないなーって思えるところ
宮崎の好きな食べ物
最近中華料理にはまっています
脳の中で好きな部位
好きになる程まだよくわからないのが現状

初めまして。2017年4月より医局員として勤務することになりました河野智樹と申します。

宮崎で生まれ育ち、大学も地元である宮崎大学に進学、そのまま初期研修も宮崎大学で研修し、宮崎大学脳神経外科に入局した「ど宮崎人」です。とにかく地元が好きで、宮崎にほんの少しでも貢献できればと思っております。

外科的手術、血管内治療、内科的治療、化学療法、リハビリデーションといった超急性期から慢性期まで携わることができるのは、本当にやり甲斐があることだと思ってます(かなり大変だとは思いますが、、、。)。

医師として、脳神経外科医として出来る限り早く一人前になり、また患者さんの心に残るような医師でありたいと思っています。

■河野朋宏(宮崎大学卒)

河野朋宏先生

出身地
福岡県春日市
休日の過ごし方
食べ歩き
宮崎の好きな場所
全て
宮崎の好きな食べ物
地鶏の炭火焼、辛麺
脳の中で好きな部位
脳血管

はじめまして、2017年度新入局員の河野朋宏と申します。

宮崎大学医学部医学科を卒業後、福岡県北九州市小倉で初期研修の2年間を経て、宮崎の地に自分の活きる道があると信じ、志願してやって参りました。

前任地である小倉記念病院で多くの患者様から学ばせて頂いた経験を礎に、初心を忘れることなく、宮崎でも医師として、人として成長していく所存です。

学生時代の野球と趣味のバラエティ番組鑑賞で培った“情熱と笑顔”を胸に、適切な脳神経外科医療を提供できるよう“真の強さと優しさ”を常に意識して邁進していきたいと思います。

医学生の頃に自分を成長させてくれた宮崎県に恩返しできるよう、そして患者様一人一人が笑顔になれる医療を目指して全力で研鑽を積んでいくことを、挨拶とともに所信表明として残させて頂きます。

よろしくお願い致します。

■田村充(宮崎大学卒)

田村充先生

出身地
新潟県村上市
休日の過ごし方
運動
宮崎の好きなところ
雪が降らないところ
宮崎の好きな食べ物
チキン南蛮
脳の中で好きな部位
頭蓋底

卒業後3年目、2017年4月より宮崎大学医学部附属病院脳神経外科で勤務させていただくこととなりました、田村充と申します。

高校生までは新潟県で過ごし、大学から宮崎に来て初期研修も母校でと思い、いつの間にか宮崎での生活は9年目となりました。

脳神経外科に興味を持ったのは大学5年のポリクリの時でした。それまでは、脳・神経は解剖学的にもわかりづらく、正直なところ興味を持てなかったのですが、ポリクリで脳腫瘍の診療に携わらせて頂き、緻密な戦略を立てて手術に臨む先生方の姿を見て感銘を受けました。また、患者の予後、術後のQOLなどを考慮し、最善の方法を選択していかなければならない点もシビアではありましたが、非常に勉強になりました。

初期研修医では宮崎大学医学部附属病院、県立日南病院の脳神経外科で研修させて頂きました。大学では主に脳腫瘍、県立日南病院では脳卒中を中心に診療させて頂き、脳神経外科は自分が思っていたよりも分野が広く、将来目指すべき方向性も多様であることを実感しました。また脳卒中の予防に関しては、高血圧、糖尿病といった内科的な疾患の管理が重要であることも目の当たりにし、脳神経外科医には内科医の側面も必要であることを感じ、自分の目指すべき医師像は脳神経外科で見つけることができると感じました。

初期研修医や学生の皆さんからすると脳神経外科はマニアックな分野という印象が強いかも知れません。しかし、実際は手術もあれば血管内治療もありますし、先に述べたように高血圧や糖尿病のコントロール、多くの初期研修医が苦手とするけいれんの治療なども勉強できるので、研修医としてローテションして損はない診療科だと思います。興味があれば是非、一度門を叩いてみて下さい。

連絡先

宮崎大学医学部  臨床神経科学講座  脳神経外科学分野

研修・入局担当係(医局長、教育医長)

TEL: 0985-85-3128 FAX: 0985-84-4571

Email: miyazakineuros@gmail.com

宮崎から世界の高みを目指すため、日々皆で切磋琢磨しながら研鑚し、且つ充実した脳神経外科医としての生活を送りましょう。

悩んでいないで、気軽にご連絡下さい。

メールアドレス (必須)

お名前

電話番号

最終学校

現所属

お問い合わせ内容

トップへ戻る