TOP

剣持研究室へようこそ

宮崎大学フロンティア科学実験総合センターRI分野では、生命活動に不可欠な「リボソーム」をキーワードに、ゼブラフィッシュを用いた疾患モデルの開発、ノンコーディングRNAの機能解析、低線量放射線の生物影響、データベースの構築など、多角的な研究活動を行っています。

What’s New!!

2018/11/21
上地さん、塩田さんのお祝い会を行いました。

2018/09/03
中国から留学生がやってきました。来年4月から修士課程に進学します。

2018/07/19
サマープログラムでエジプトから学生がやってきました。研究室配属も加わり賑やかになりました。

2018/07/09-11
近畿大学の藤原教授主催でRNA学会が開催されました。懇親会では近大マグロの解体ショーも行われました。

2018/02/20
留学生Bo(Kuwadee Parasin)の送別会を行いました。タイに戻っても元気にがんばって下さい。

2018/01/12
新年会を行いました。ラボで手作り鍋にチャレンジ。とてもおいしく出来上がりました。

2017/12/07
研究員(元)Anirbanの論文 “Cross talk between TP53 and c-Myc in the pathophysiology of Diamond-Blackfan anemia: Evidence from RPL11-deficient in vivo and in vitromodels” がpublishされました。

2017/10/05-06
剣持教授と元研究員のチャクラボルティ教授が二国間セミナー “International Meeting on Non-Mammalian models in Biomedical Research: Current Status and Future Perspectives” を開催しました。

2017/09/06-11
タイのソンクラ大学からBo(留学生)の指導教員Dr. Chotigeatが訪れました。

2017/07/26
サマープログラムで6名の外国人学生がゼブラフィッシュの実験に取り組みました。

2017/03/04
剣持研究室15周年記念の祝賀会を開催しました

2017/1
機能制御学講座物質科学分野との共同研究が論文 ”Characterization of human telomere RNA G-quadruplex structures in vitro and in living cells using 19F NMR spectroscopy” となりアクセプトされました。

2016/12
ダイアモンド ブラックファン貧血症に関する共同研究(弘前大学など)の成果が “Exome sequencing identified RPS15A as a novel causative gene for Diamond-Blackfan anemia” としてアクセプトされました。

2016/11/21
タイのプリンス・オブ・ソンクラ大学からKuwadee Parasinさんが留学生として来ました。実り多い一年となりますように。

2016/11
The RNAcentral Consortiumの一員として、snopyデータベースが論文 “A comprehensive database of non-coding RNA sequences” としてpublishされました。嬉しいです。

2016/11
小児科との共同研究が論文 ”TBCD may be a causal gene in progressive neurodegenerative encephalopathy with atypical infantile spinal muscular atrophy” となりアクセプトされました。

2016/8/4
研究室で個別指導した外山太郎くん(宮崎西高2年)が国際生物学オリンピックで金メダルを獲得しました。

2016/6/28-7/2
京都で開催された国際RNA学会「RNA2016」に参加しました。