宮崎大学医学部 看護学科
School of nursing Faculty of Medicine University of Miyazaki

子育て世代・子ども健康看護科学

現代社会は、性、生殖、家族に対する考え方が多様化しています。また、生殖医療、遺伝・ゲノム医療が身近なものになり、生命の誕生や医療の提供のあり方にも変化をもたらしています。
子育て世代・子ども健康看護科学講座では、リプロダクテイブヘルス・ライツ、結婚、妊娠・出産、ワークライフバランス、あらゆる健康レベルの子どもと家族の健康的な生活等の様々な発達課題や健康課題に対して看護が果たすべき役割を科学的に考え、子育て世代と子どもの尊厳を守りながら実践につなぐことができる人材を育てることを目指しています。

教員紹介

ページの先頭へ