宮崎大学医学部 看護学科
School of nursing Faculty of Medicine University of Miyazaki

   

令和4年度看護学科特別講演

7月8日(金)に看護学科特別講演を開催いたしました。特別講演は、看護学科後援会のご協力のもと、看護学科1~4年生、大学院生、教員を対象に、年に1回、開催しております。
 
今年度は、LGBT交流会「レインボービュー宮崎」代表の山田健二氏、Human Activist串間直紘氏のお二人にご講演いただきました。LGBTの基本的知識から始まり、将来医療者となる看護学科生に対して、医療者として対象者1人1人を尊重して関わる大切さを伝えていただきました。セクシャルマイノリティへの考え方は、世代間ギャップもあります。看護学科生だけでなく、大学院生、教員も気づきと学びが多い機会となりました。
山田さま、串間さま、そして、ご参加いただきましたみなさま、誠にありがとうございました。
講演会は盛会に終わり、外に出てふと空を見上げるとちょうどきれいな虹を見ることができました。

テーマ:LGBTQ(性的少数者)について~基本的理解・1人1人に「今」できることは~
講 師:山田健二氏(LGBT交流会「レインボービュー宮崎」代表)
串間直紘氏(LGBT交流会「レインボービュー宮崎」メンバー、Human Activist)



ページの先頭へ