医学・医療概論(1年次)

医学科・看護学科1年生合同で実施する医学・医療概論では、本学および国内で活躍する宮崎出身講師が、「サイエンスとアート」をコンセプトに、様々なテーマで医師・看護師の将来像を含めたオムニバス形式の講義を行っています。 この医学・医療概論では、①医療の多様性と広がりを知る、②医療および医療人(特に医師・看護師)に対する“社会のニーズ“や”期待”を知る、③医療者としてどのような態度であるべきかを考える、④医療者として“いのち(生命)”とどう向き合うべきかについて考える、を学習目標としています。

医学・医療概論のコンセプト

サイエンストとアート

医学・医療概論テーマ一覧(2018年の例)

日時 Keyword テーマ 講師
第1回 4月11日 医療者の心構え 面白い産婦人科学入門 鮫島 浩
(宮崎大学医学部附属病院長)
第2回 4月18日 医療者の心構え いのち(人間)はみな同じ
-医師は患者さんによって成長する-
柴田 紘一郎
(サンヒルきよたけ施設長)
第3回 4月25日 多職種連携 ごちゃまぜIPE(多職種連携教育)で変わる医療  吉村 学
(宮崎大学・地域医療総合診療医学教授)
第4回 5月9日 チーム医療 チーム医療とコミュニケーション 久保 敦子
(宮崎大学医学部附属病院看護部長)
第5回 5月16日 先人の医療観 慈心妙手 -髙木兼寛の生涯に学ぶ- 安倍 弘生
(医療人育成支援センター)
第6回 5月23日 医療現場の最前線 攻めの救急災害医療 落合 秀信
(宮崎大学・救急・災害医学教授)
第7回 5月30日 医療サイエンス 難治性小児がん克服への挑戦 盛武 浩
(宮崎大学・小児科学教授)
第8回 6月6日 死生観・終末期医療 人の生と死に直面して医師として考えること 栗田 正弘
(内田医院)
ページトップへ