周産期スペシャリスト

周産期スペシャリスト

目標

ハイリスク妊婦・新生児の管理を行うチーム医療のリーダーおよび高度先進医療・地域医療の中心的な担い手となる医師になるために必要な技能・知識・態度を修得する。

  • ハイリスク妊婦(様々な内科および外科合併症、妊娠高血圧症候群等の産科合併症を有する妊婦)の妊娠および産褥管理を行う。
  • ハイリスク新生児(低出生体重児、新生児仮死児、代謝・血液疾患合併児、心臓奇形、消化器の異常、中枢神経系の異常をもつ児)の蘇生、新生児管理を行う。
  • 5年間で、周産期産科・新生児の専門医を取得するための資格を有する。
  • 関連施設:鹿児島市立病院周産期センター、国立循環器病センター、宮城県立こども病院など他多数

ページの先頭へ