• ホーム
  • 新着情報
  • 看護部・看護学科・医療人育成支援センターとの合同企画 看護学科4年次 静脈採血演習

看護部・看護学科・医療人育成支援センターとの合同企画 看護学科4年次 静脈採血演習

宮崎大学では、平成28年度より「看護学科、看護学研究科及び看護部に関連した議題や合同企画の立案、教育、研究及び看護における連携協力を推進する」目的で、看護学科・看護学研究科、看護部合同委員会が組織されました。その中で卒前・卒後の一貫した教育を目指し、「採血ワーキング・グループ」が立ち上がり、2年次の基礎看護の静脈採血演習、4年次の総合実習、新人看護師研修の3つの機会において、静脈採血の技術習得のために連携して取り組むことになりました。
今回、平成29年7月31日に4年生の総合実習において、「第1回 静脈採血演習」を行いました。

 P1000776  P1000788
 演習前の講義  池之上学長の視察
P1000781 P1000796
附属病院で実際に使用している物品を使っての演習

今後は、新人看護師研修においても同様に、3部門が新人看護師の静脈採血技術の修得を支援する予定です。

ページの先頭へ