新着情報

第13回 先端医療セミナー(2016年7月2日) の報告

 2016年7月2日、当教室ならびに 宮崎大学医学部・免疫感染病態学(岡山昭彦教授主宰)合同の第13回先端医療セミナーを開催いたしました。 

 

 本セミナーは両教室で研修していただいた研修医の先生方にそれぞれの担当症例を学会形式で発表頂き、より知識と親睦を深める目的で毎年開催しているものです。 今年も数多くの研修医の先生にご参加いただきました。

 まず岡山教授から本研究会の歴史と意味合いについてお話しを頂き、開会となりました。

 

 

 

 

 

 

 

そして岩切助教の総合司会で、座長には関連病院やOBの先生方を迎え、和やかな雰囲気のもと楽しくディスカッションが繰り広げられました。

 

 

 

 

 

 

後半は島根大学医学部 内科学講座第二 准教授でいらっしゃる石原俊治先生をお迎えし、下田教授座長により「臨床像と病態からみたIBSとIBDのオーバーラップ」の特別講演を拝聴しました。 両疾患についての最新のトピック、そしてそれぞれの関連について、先生の研究成果をもとにわかりやすく、かつ詳細にお話しいただきました。穏やかな語り口の中にも、IBSとIBD診療・研究に対する先生の熱い想いがひしひしと伝わるような講演で、大変楽しく勉強させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は永田准教授の closing remarksで 盛会のうちに終了となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

遠方よりお越しいただきました石原先生、ご参加の研修医、座長の先生方、そして指導医ほか関係各位の皆様に心より御礼申し上げます。

 

初診
火曜日・木曜日の午前中
(受付時間 8:30~11:00)
再診
火曜日・木曜日の午前中
(受付時間 8:30~11:00)

※その他の曜日は予約のみ診療

在学生ログイン
学内専用の在学生用ページです。ご覧になるにはログインIDが必要となります。

研修後の先生へ
こちらは研修医の先生専用のページになります。一般の方はご遠慮ください。
このページの先頭へ