お知らせ

2017.3.29


プログラムを更新しました。

会場案内・エリア&フロアーマップを更新しました。

2017.2.14


・一般演題の募集は終了いたしました。多数の応募、ありがとうございました。


2016.12.1


・一般演題を募集中です。本シンポジウムで採用された演題は、Endocrine JounalにProceedingsを掲載する予定です
このため一般演題募集の締め切りを2016年12月16日と延長しました。



2016.11.18


・シンポジウムの発表内容をEndocrine Journalの増刊号としてJ-STAGEにアップロードします。
詳細は、演題募集をご覧ください。



2016.11.18

・プログラムを掲載しました。

 
 

開催概要

グレリンとエネルギー代謝の恒常性
International Symposium on Ghrelin and Energy Metabolism Homeostasis

日 時 2017年4月22日(土) 17時 から
2017年4月23日(日) 16時頃 まで
会 場 みやこめっせ(京都)
〒606-8343 京都市左京区岡崎成勝寺町9番地の1
みやこめっせ ホームページ
みやこめっせへのアクセス
会 長 寒川賢治(国立循環器病研究センター 研究所長)
参 加 費 一 般:5,000円
第90回日本内分泌学会学術総会 参加者:3,000円
学 生:無 料
事前登録 不 要
共 催 日本内分泌学会
後 援 国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)

特別講演

講 演 1 Chemosensory signaling mechanisms of the ghrelin cell
Inge Depoortere (Katholieke University of Leuven, Belgium)
講 演 2 Ghrelin and reward-linked behaviour
Suzanne Dickson (University of Gothenburg, Sweden)
講 演 3 Genetic dissection of ghrelin receptor neural circuits; mood motivation and metabolism
Zane Andrews (Monash University, Australia)

ページトップへ戻る