生体機能関連化学部会若手の会 第30回サマースクール

更新情報・お知らせ

2018/6/27
ポスター発表の時間を修正しました。NEW
2018/6/18
プログラムが決定しました。
2018/6/18
参加申し込みを締め切りました。
2018/6/9
締切日を延長しました(6/15まで)。
2018/5/29
協賛・後援をアップしました。
2018/4/4
プログラム(仮)をアップしました。
2018/4/4
ポスターをアップしました。
2018/3/19
ホームページを公開しました。

生体機能関連化学部会若手の会 第30回サマースクール

生体機能関連化学部会若手の会サマースクールは、生体機能関連化学分野の研究に携わる学生および若手研究者を中心に、自由な討論や意見交換を通じて相互の親睦を図るため、毎年夏に行われています。第30回となる今回は、7/19 (木)~ 7/20 (金) にANA ホリデイ・イン リゾート 宮崎で開催いたします。今回も、第一線で活躍されております幅広い分野の先生方にご講演いただきます。またポスターセッションによる研究発表の場を企画しており、これらを通じ熱い討論を交わし情報交換いただくとともに、親睦も深めていただければと思います。皆様お誘い合わせの上、ふるってご参加くださいますようお願い申し上げます。

開催概要

主催:日本化学会生体機能関連化学部会若手の会
共催:日本化学会
会期:2018年7月19日(木)〜20日(金)
会場:ANA ホリデイ・イン リゾート 宮崎 (宮崎県宮崎市青島1丁目16−1)

招待講演(五十音順)

池ノ内 順一 先生(九州大学大学院理学研究院)
『細胞膜構造の形成における脂質の役割』

樫田 啓 先生(名古屋大学大学院工学研究科)
『人工核酸を利用した新規機能性材料・超分子の開発』

田中 賢 先生(九州大学先導物質化学研究所)
『中間水コンセプトによる生体親和性材料のデザイン−産官学連携による基礎から社会実装−』

平井 剛 先生(九州大学大学院薬学研究院)
『合成化学が拓く生物活性物質創製研究』

藤枝 伸宇 先生(大阪府立大学大学院生命環境科学研究科)
『高機能性配位子としてのタンパク質』

松田 知己 先生(大阪大学産業科学研究所)
『蛍光タンパク質とハサミは使いよう』

協賛・後援


    

    


実行委員会

世話人:石塚 匠 (宮崎大学)・内之宮 祥平 (九州大学)