8月 03

研究と業績を更新しました。

4月 22

研究と業績を更新しました。

5月 12

法医学分野について

 社会医学講座法医学分野は大学の教室として教育と研究とともに、法医解剖を通じて地域に貢献しています。教育は医学部医学科4年生を対象とした法医学の講義を柱とし学部学生の基礎教育や大学院の講義も分担しています。宮崎県の法医解剖は宮崎県警察からの嘱託を受けて当分野が行っています。また海上保安庁から嘱託を受けることもあります。

 当教室の研究テーマは溺死の補助診断法です。海、河川、用水路などの水の中には珪藻や水環境を好む細菌が棲息しており、珪藻や水棲細菌を水が関与したご遺体の血液や臓器から検出することで溺死の診断の確度を高めることを目指しています。