若手医師の声

山田 悠祐

 

こんにちは、入局3年目の山田です。

出身は千葉県ですが、大学入学とともに宮崎へ転居し、卒後研修も宮崎大学病院を中心にローテーションして出身大学の耳鼻咽喉科へ入局しました。

入局の決め手は研修医時代にさせてもらった扁摘だったような気がします。

扁摘はおそらくどの耳鼻科医も最初に覚える手術だと思いますが、研修期間2か月で7例の扁摘を執刀させてもらいました。内科へ進もうか悩んでいた時期に手術を通して実感したことは、薬で治す内科的治療とは異なり外科的な切除で完治させられる達成感と喜びでした。

入局後の2年間は大学病院で様々な経験を積み、今年の3月からは関連病院である県立延岡病院へ異動となり、現在2人体制で県北の医療に少しでも貢献できるように日々頑張っています。

話は変わりますが、宮崎の魅力は青い海に青い空、そしてなんと言っても青い芝・・・。
ゴルファーにとって宮崎は最高の環境ではないでしょうか。大学でゴルフ部に所属していたおかげで他科の先生方と交流する機会も増え、時には真剣勝負を挑み(敗北し)、今となっては大切なコミュニケーションのツールとなっています。ゴルフに限らず自分の自由な時間を作れるのもここ耳鼻咽喉科です。皆さんもこんな生活、いかがですか。

ページトップへ