病院紹介

栄養管理部

講座サイトへ


  • 連絡先  0985-85-9479
  • FAX  0985-85-9525

●業務内容

栄養管理部は、チーム医療の一翼を担う部門として、患者の病態に応じた適切な食事を提供し、疾病の自然回復の培養を図ることに努めています。また、栄養指導を実施することにより栄養療法及び栄養管理を実践し、患者のQOLの向上を目指しています。

●基本方針

  1. 患者個々に適した安全で美味しい食事の提供
  2. 分り易く実践可能な栄養指導の実施
  3. チーム医療への参画
  4. 専門性の追求と臨床研究の推進
  5. 人間性豊かな医療従事者等の育成

●業務内容及び特徴

  1. 病院食の提供
    入院食事療養((I)1)により、「安全で美味しい食事」を患者の病態に応じて提供しています。献立は季節感、郷土色を取り入れて毎日変化に富むメニューで、患者の食欲を増すよう工夫を凝らし、常食の患者には選択メニューを実施しています。病院でお誕生日を迎えられる患者には「お誕生日カード」を添えて提供しています。また、年間を通じて様々な行事食を提供しています。
  2. 食品衛生、安全管理
    HACCPの概念に基づき、食品衛生、安全管理に努めています。
  3. 栄養食事指導
    退院後の食生活が適切に続けられるよう疾患に応じて各種栄養指導、栄養教室を実施しております。
    個人指導、集団指導、母親学級、調乳指導、糖尿病教室、お節料理講習会等
  4. チーム医療への参画
    管理栄養士が栄養サポートチーム、褥そう対策チーム、緩和ケアチームのメンバーとして、チーム医療に参画しています。
  5. 栄養管理
    入院患者ごとに作成した栄養管理計画書に基づき、管理栄養士を中心に医療従事者が共同して患者の栄養管理を行っています。
  6. 研修生、実習生等の教育
  7. 臨床栄養及び食品に関する調査、研究

スタッフ及び担当分野

部長(併) 七島 篤志 教授
副部長・栄養管理室長 笹葉 啓子
主任管理栄養士 井上 三代
管理栄養士 内村 奈保
喜多 絵美子
梅村 朱美
野邊 萌子
原口 直樹
須本 恵里
矢野 祐衣
調理師長 末永 学
副調理師長 萩 幸夫
調理師 22 名