業務体制と内容

業務体制と内容

診療業務体制 PDF

業務内容 (対象疾患と診療行為)

 ※大学病院に特有の項目

1) 虚血性心疾患

   経皮的冠動脈形成術(PCI) 、冠動脈バイパス術(CABG)

2) 心臓弁膜症

   経カテーテル的大動脈弁置換術(TAVI) 、弁置換術および形成術

3) 大動脈瘤および解離

   ステントグラフト内挿術、人工血管置換術

4) 不整脈疾患

   経皮的カテーテル心筋焼灼術、ペースメーカー植込み術、

   植込型除細動器/両心室ペーシング機能付埋込型除細動器植込み術

   皮下植込み型除細動器植込み術

5) 末梢動脈疾患、腎動脈狭窄症、慢性血栓性肺塞栓症

   末梢動脈血管内治療、腎動脈形成術 (PTRA) 肺動脈バルーン形成術 (BPA)

6) 重症心不全

   人工肺とポンプを用いた体外循環回路による治療 (ECMO)

   左室補助人工心臓 (LVAD)導入患者の外来管理

7) 閉塞性肥大型心筋症

   経皮的心筋中隔焼灼術 (PTSMA)、中隔心筋切開切除術 (Morrow手術)

8) 先天性心疾患

   先天性心疾患の診療及び手術、成人性先天性心疾患 (ACHD) の診療 (移行期診療) 

 

 

このページの上部へ このページの上部へ