第36回分子病理学研究会 「フェニックスシンポジウム in 宮崎」 の開催概要

【会期】

 平成29年7月21日(金)16:00開会(13:00受付開始)~23日(日)10:30閉会(予定)

 

【会場】

 フェニックス・シーガイア・リゾート「コテージヒムカ」(http://www.seagaia.co.jp/japanese/hotel/ch.html

 〒880-8545 宮崎県宮崎市山崎町浜山  TEL:0985-21-1333

 

【当番世話人】

 菱川善隆 (宮崎大学医学部解剖学講座組織細胞化学分野)

 

【開催目的】

 分子病理学研究会は、多岐にわたる研究分野での著名な研究者の講演会を合宿形式で開催することで、解剖学・病理学・細胞生物学などを専攻する若手研究者の教育と育成を目指すとともに、それぞれの研究分野や世代を超えた研究者間の交流をコンセプトとしています。

※本研究会は通常の学会のような会員制ではありません。生命科学に関係する研究者・大学院生・学部生の皆様の幅広いご参加を歓迎いたします。

 

【開催内容】

〇特別講演

 永井健治先生 (大阪大学産業科学研究所 教授)

『高光度化学発光タンパク質が可能にする次世代バイオイメージング』

 

 松浦健二先生 (京都大学大学院農学研究科 教授)

『シロアリの繁殖システムの進化と寿命』

 

 徳田信子先生 (山口大学大学院医学系研究科 教授)

『脂質摂取と炎症 ー脂肪酸結合タンパク質を介した考察ー』

 

〇教育講演

 小路武彦先生 (長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 教授)

『エピジェネティック因子:細胞動態の新たな組織細胞化学的パラメーター』

 

 刀禰重信先生 (東京電機大学理工学研究科 教授)

『プログラムされた細胞死に魅せられて』

 

〇一般演題  口演・ポスター発表

 

【参加・宿泊費】

 参加費: 一般 ¥10,000 (大学院生、学部生 ¥8,000)

 懇親会費: ¥3,000 (プールサイドBBQ 7月22日(土) 19:00~)

 宿泊費: 2泊3日 ¥12,000 (1泊2日 ¥6,000) 食事代込 ※4名または8名の相部屋料金

〇本研究会は原則、相部屋となっておりますが、個室または2名部屋をご希望の場合は参加申込ページの宿泊料金表をご覧いただき、事務局までご連絡ください。

 エクスカーション: 希望者のみ ¥2,000 (23日11:00~ 昼食込)

 Download Adobe PDF:   PDF-logo開催概要← 詳細はここをクリックしてください

 

 

〒889-1692 宮崎市清武町木原5200

宮崎大学医学部 解剖学講座組織細胞化学分野

第36回分子病理学研究会 事務局(担当:山口、松田) 

TEL: 0985-85-1783 FAX: 0985-85-9851

E-mail: anatomy1@med.miyazaki-u.ac.jp