学部案内

沿革

  宮崎大学医学部 宮崎大学医学部附属病院
昭和48年 10月1日 ●国立医科大学(宮崎県)創設準備室配置(宮崎市船塚町100番地 宮崎大学)    
昭和49年 6月7日 ●宮崎医科大学設置(国立医科大学(宮崎県)創設準備室廃止)講座開設(解剖学第一、生理学第一、生化学第一、病理学第一、微生物学、内科学第一、外科学第一、整形外科学)学科目解説(心理学、社会学、数学、物理学、化学、生物学、英語、独語)    
6月14日 ●仮校舎を宮崎県総合運動公園(宮崎市大字熊野)内に設置暫定研究室を宮崎県立宮崎病院(宮崎市北高松町)内に設置
7月4日 ●第1回入学式挙行
7月29日 ●開学記念式典挙行
12月4日 ●参与が置かれる
昭和50年 3月27日 ●講義実習棟(6,641m2)竣工 4月 1日 ●附属病院創設準備室配置
4月1日 ●講座開設(解剖学第二、生理学第二、薬理学、病理学第二、内科学第二、小児科学、産婦人科学)
4月8日 ●校舎の一部完成により、仮校舎から宮崎県清武町大字木原5200番地に移転
昭和51年 2月7日 ●基礎・臨床研究棟第Ⅰ期分(10,051m2)竣工    
3月15日 ●体育館(1,226m2)竣工
3月25日 ●福利施設(1、994m2)、中央機械室(1,886m2)及び
汚水処理施設竣工
5月10日 ●講座開設(衛生学、公衆衛生学、寄生虫学、法医学、外科学
第二、眼科学、放射線医学)
昭和52年 3月3日 ●基礎・臨床研究棟第Ⅱ期分(7,943m2)竣工 3月25日 ●看護婦宿舎第Ⅰ期分(2,711m2)竣工
3月28日 ●管理棟(3,434m2)竣工●動物・R実験施設棟(1,672m2)竣工 4月18日 ●医学部附属病院設置
(附属病院創設準備室廃止)
4月18日 ●講座開設(内科学第三、精神神経医学、皮膚科学、泌尿器科学、耳鼻咽喉科学、麻酔学) 9月20日 ●看護婦宿舎第Ⅱ期分(1,759m2)竣工
10月29日 ●宮崎医科大学竣工・医学部附属病院開院記念祝典挙行 10月5日 ●医学部附属病院(39,838m2)竣工
10月31日 ●医学部附属病院(320床)
診療開始(第一内科、第二内科、第三内科、精神科、小児科、第一外科、第二外科、整形外科、皮膚科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、産婦人科、放射線科、麻酔科)
昭和53年 4月1日 ●講座開設(生化学第二、脳神経外科学)
講座名改称(精神神経医学→精神医学)
2月1日 ●診療開始(歯科口腔外科)
10月13日 ●附属図書館(1,914m2)竣工 5月22日 ●診療開始(脳神経外科)
昭和54年     1月30日 ●看護婦宿舎第Ⅲ期分(1,841m2)竣工
2月7日 ●病床を120床増床(計440床)
6月1日 ●病床を160床増床(計600床)
昭和55年 3月25日 ●第1回卒業証書授与式挙行 12月23日 ●赤絵養護看護学校訪問教育教室開所式挙行
4月1日 ●第1回大学院入学式挙行
昭和56年     1月5日 ●医療事務電算化開始
昭和59年 3月30日 ●第1回大学院学位記授与式挙行    
6月7日 ●開学十周年記念式典挙行
昭和60年 4月1日 ●講座開設(歯科口腔外科学)    
昭和62年     10月31日 ●開院十周年記念式典挙行
昭和63年 3月30日 ●臨床研究棟(1、323m2)竣工 5月25日 ●輸血部配置
平成元年     3月10日 ●MRI-CT装置棟第Ⅰ期分(468m2)竣工
平成2年     6月8日 ●救急部配置
平成4年 4月10日 ●講座開設(臨床検査医学) 4月10日 ●集中治療室部配置
平成6年 5月20日 ●医学部附属実験実習室機器センター配置 5月20日 ●医療情報部配置
10月29日 ●開学二十周年記念式典挙行
平成8年 4月1日 ●講座開設(救急医学) 5月11日 ●周産母子センター配置
9月30日 ●MRI-CT装置棟第Ⅱ期分(162m2)竣工
平成9年     11月14日 ●開学二十周年記念式典挙行
平成10年     4月1日 ●光学医療診療部配置
平成11年 4月1日 ●看護学科配置
講座開設(基礎看護学、臨床看護学、地域看護学)
●学科目開設(哲学)
1月31日 ●治験管理センター配置
5月1日 ●第1回看護学科入学式挙行
6月5日 ●看護学科開設記念式典挙行
平成14年 4月1日 学科目開設(情報数理科学) 4月1日 ●リハビリテーション部配置●医療安全管理部配置
11月20日 ●卒後臨床研修センター配置
平成15年 4月1日 ●大学院医学研究科医科学専攻(修士課程)配置
●フロンティア科学実験総合センター配置
(動物実験施設、実験実習機器センターの廃止)
部門開設(生命科学研究、実験支援)
●講座改組(生化学第一、生化学第二→生化学講座)
(微生物学、寄生虫学→感染症学講座)
(衛生学、公衆衛生学→衛星・公衆衛生学講座)
6月25日 ●経営企画部配置
5月6日 ●第1回大学院医学研究科医科学専攻(修士課程)入学式挙行
8月29日 ●総合教育研究棟第Ⅰ期分(4,736m2)竣工
10月1日 ●宮崎大学と宮崎医科大学が統合し、宮崎大学を創設
平成16年 3月31日 ●総合教育研究棟第Ⅱ期分(3,757m2)竣工 1月21日 ●ME機器センター配置
4月1日 ●国立大学法人宮崎大学創設 8月1日 ●診療開始(鋸膠原病・感染症内科)●遺伝カウンセリング配置
11月26日 ●医学部開講三十周年記念式典挙行
12月8日 ●医学教育改革推進室を医学教育改革推進センターに改称
平成17年 4月1日 ●看護学先行(修士課程)を設置し、大学院医学系研究科に改称●看護学科講座改組

2講座(臨床看護学、地域看護学)を廃止し、3講座(成人・老人看護学、小児・母性(助産専攻)看護学、地域・精神看護学)に改組(計看護学科4講座)

●医学科講座改組

10講座(解剖学第一、解剖学第二、生理学第一、生理学第二、生化学、薬理学、病理学第一、病理学第二、衛星・公衆衛生学、法医学)及び10学科目(心理学、哲学、社会学、数学、物理学、化学、生物学、英語、ドイツ語、情報数理科学)を廃止し、4講座(解剖学、機能制御学、病理学、社会医学)に改組(計医学科24講座23分野)

   
平成18年 4月1日 ●医学科講座改組19講座(内科学第一、内科学第二、内科学第三、精神医学、小児科学。外科学第一、外科学第二、整形外科学、皮膚科学、泌尿器科学、眼科学、耳鼻咽喉科学、産婦人科学、放射線医学、麻酔学、脳神経外科学、歯科口腔外科学、臨床検査医学、救急医学)を廃止し、6講座(内科学、外科学、臨床神経科学、生殖発達医学、感覚運動医学、病態解析医学)に改組(計医学科11講座42分野) 4月1日 ●透析室を改組し、血液浄化療法部を配置
11月22日 ●病院再整備起工記念式典挙行
平成19年     3月23日 ●宮崎大学くすの木保育園(225m2)竣工
4月1日 ●宮崎大学くすの木保育園開園
6月20日 がん診療部配置
6月29日 外来患者専用立体駐車場(6,806m2)竣工
9月28日 ●新中央診療棟(5,700m2)完成
11月28日 ●開院三十周年記念式典挙行
12月26日 ●歯科口腔外科「橘通りクリニック」開設
平成20年 4月1日 ●大学院医学系研究科博士課程改組4専攻(細胞・器官系専攻・生体制御系専攻・生体防御機構系専攻・環境生態系専攻)を1専攻(医学専攻)に改組 2月8日 ●都道府県がん診療連携拠点病院 指名
4月1日 ●周産母子センターを改組し、総合周産期母子医療センター配置
平成21年 4月1日 ●「緊急医師確保対策に基づく医師の養成の推進」に基づき、医学科入学定員を5名増加(入学定員105名)●医学教育改革推進センター地域医療連携室配置

●臨床技術トレーニングセンター配置

4月1日 ●経営企画部を廃止し、経営企画会議配置