スタッフ

吉村教授

吉村 学

Profile

鹿児島県出身。1991年、宮崎医科大学(現宮崎大学医学部)を卒業後、自治医科大学地域医療学教室で地域医療・家庭医療を学ぶ。
2003年より岐阜県揖斐郡北西部地域医療センターのセンター長に着任し、地域で医療者を育てる先駆的な取組みを始める。
オリジナルな教育施策と多職種連携の実習が評判を呼び、講演や著書多数。2015年、17年間に渡る診療所での総合診療医から、出身大学の教授へと大きく転身し、宮崎の地域医療を着実に変えている。
日本プライマリ・ケア連合学会理事(IPE担当)

詳しく見る 

Profile

都城市出身。1996年、自治医科大学卒業後、宮崎県内各地の公立病院で、内科・外科・救急医療に携わる。
2010年に宮崎大学医学部地域医療学講座(現・宮崎大学医学部地域医療・総合診療医学講座)で、医療者育成の取組みを開始。
県立日南病院に地域総合医育成サテライトセンターを立ち上げ、地域医療に特化した研修プログラムを開発。
2015年より串間市民病院に移り、総合診療医の育成に注力している。

詳しく見る 

松田先生

松田 俊太郎

桐ケ谷先生

桐ケ谷 大淳

Profile

大阪府出身。2001年、滋賀医科大学卒業。社団法人地域医療振興協会地域医療研修センター、横須賀市立うわまち病院にて後期研修。
田子診療所所長(静岡県西伊豆町)、国民健康保険近江診療所所長(滋賀県米原市)を経て、2012 年4月に日南市立中部病院に赴任。
2014 年10 月より、宮崎大学医学部地域医療・総合診療医学講座の助教として学生教育や研修医指導に携わっている。
日本プライマリ・ケア連合学会所属。

詳しく見る 

Profile

宮崎市出身。1998年、防衛医科大学校卒業後、総合臨床部で専門研修を受け、医官として陸上自衛隊帯広駐屯地等に勤務。
家庭医療への志向があり、2004年から三重大学附属病院総合診療部に入局。三重県立一志病院では院長として地域医療に取り組み、2014年に宮崎に帰郷。
地域医療学講座で、県立日南病院で地域総合医育成サテライトセンターの指導医を経て、現在は民間病院にて家庭医として働きながら、後進の指導に勤しむ。

詳しく見る 

飛松先生

飛松 正樹

早川先生

早川 学

Profile

千葉県出身。2010年、宮崎大学医学部卒業、宮崎大学医学部附属病院で初期研修後、研修先で地域医療の実態を知り、幅の広い医療人となることを目指して、串間市民病院と県立日南病院で地域医療に携わる。
南那珂地域をフィールドに、臨床現場で後進の指導にあたっている。
研修医と世代も近いことから屋根瓦式指導を実施し、朝な夕なの研修医との勉強会の主催と、メンタルケアのできる指導医として活動している。

詳しく見る