医学生

教員及びスタッフ連絡先

家庭医療学生教育部門

宮崎市清武町木原5200番地 医学部地域医療・総合診療医学講座

  •  0985-85-9809
  •  0985-85-9805

学生教育部門教員とスタッフ

吉村学

吉村学

教授
学生教育部門ディレクター
FMIG宮崎アドバイザー

飛松正樹

飛松正樹

非常勤講師
FMIG宮崎アドバイザー
地域医療カフェ マスター

山本京子

山本京子

事務局

Family Medicine Interest Group

2016年3月に家庭医療(総合診療)に興味を持つ学生のためのサークルが設立されました。

医学生及び医療系学生は参加資格があり、費用は必要ありません。
家庭医療に興味のある学生さんは是非ご参加下さい。

各種勉強会、地域活動、病院実習や手技実習、学会などへの参加などを計画しています。
興味のある方は講座またはFMIG宮崎のFacebookページにアクセスしてください。

 詳しく見る

FMIG宮崎について NEW!!

Family Medicine Interest Group(FMIG)宮崎は将来の専門診療科選択に家庭医療(総合診療)を考えている
学生のサークルです。

活動

幅広い活動を一年を通じて提供していきます。
手技系のワークショップ(縫合やギプス巻きなど)、レクチャー(家庭医療に関する政策や話題、研究、後期研修に関する情報、
臨床トピック)とソーシャルイベントです。

リーダーシップ

幹部のための勉強会、学会などで開催される研修会で学べるように支援します。
幹部は代表、学年代表、会員係、各班長(講義班・実習班・地域活動班・ソーシャル班)を予定。

講義

「地域医療学」を1年、2年、3年生
(医学生全員必修)に開講しています

一年生3コマ
10/5 オリエンテーション(吉村)
10/19「 どうしたらスーパーgeneralistになれる?」(吉持)
11/9 観る(金丸)
2年生2コマ
10/20 医療コミュニケーション(松田)・プロフェッショナリズム(飛松)
3年生3コマ
5/25 リハビリテーションと地域医療(鈴木)
6/8 地域医療とEBM(名郷)
6/29 他大学及び世界の医学生は(吉村)

「地域社会と医療」を地域特別枠・地域枠の一年生
(必修)、他受講希望する学生向けに開講しています。

5/11、5/25、6/22、10/5、10/19、11/2、11/16、11/30です。
担当は吉村及び講座教員です。

講義の様子

研究室配属実習 NEW!

平成28年度より新たに提供するプログラムです。

3年生の7月に4週間、受け入れ人数枠を15名として初めて行います。
地域医療を研究する、研究のフィールドは地域です、ラボは地域です。

靴をすり減らし、あちこちで学び、患者さんや地域に寄り添って学んでみませんか?

臨床実習(クラークシップ)

当講座が提供する臨床実習は5年次に必修、一週間の実習です。
現在は日南市・串間地区の医療機関の先生方のところでお願いしてあります。

選択実習(エレクティブ)

当講座が提供する臨床実習は6年次に選択、2週間から4週間の実習です。
日南市・串間地区の医療機関を組み合わせた日程を4パターン用意しています。

実際の日程表の一例を示します。ファイル名

連絡先は講座秘書まで。