[Japanese Version]
  English Version
since 2011.2.10

Copyright© 2017 University of Miyazaki

 当研究室では現在、
 大学院生を募集しています。
    詳細はこちら

 宮崎大学医学部
 機能制御学講座 物質科学分野
 〒889-1692
 宮崎県宮崎市清武町木原5200
 TEL: 0985-85-0993
 FAX: 0985-85-9823


2017年11月20日
共同研究の仕事がACS Omega 誌にアクセプトされました。

2017年11月10日
当研究室の鮑 宏亮(D3)さんの論文 "Investigating higher-order RNA G-quadruplex structures in vitro and in living cells by 19F NMR spectroscopy"がNature Protocols誌(IF = 10.032)にアクセプトされました。

2017年8月29日
当研究室の論文 "A multi-functional guanine derivative for studying DNA G-quadruplex structure"がAnalyst誌 (IF = 3.885)にアクセプトされました。

2017年8月1日 共同研究の仕事がChem. Commun. 誌(IF = 6.319)にアクセプトされました。

2017年6月21日
当研究室の肖 潮達(D4)さんの論文 "Antiparallel RNA G-quadruplex Formed by Human Telomere RNA Containing 8-Bromoguanosine"がSci. Rep.誌(IF = 5.228)にアクセプトされました。

2017年5月17日
当研究室の劉 暁(D4)さんの論文 "Structure-dependent binding of hnRNPA1 to telomere RNA"がJ. Am. Chem. Soc.誌(IF = 13.038)にアクセプトされました。

2017年5月12日
当研究室の鮑 宏亮(D3)さんの論文が、ChemistrySelect誌の表紙に選ばれました。

2017年5月8日
当研究室の鮑 宏亮(D3)さんの論文 "A simple and sensitive 19F NMR approach for studying the interaction of RNA G-quadruplex with ligand molecule and protein"がChemistrySelect誌にアクセプトされました。

2017年4月26日
徐岩教授の研究課題が日本医療研究開発機構(AMED)・革新的がん医療実用化研究事業に採択されました。 (詳細)


2017年4月26日
劉 暁(D4)さんが公益財団法人興南アジア国際奨学財団奨学生に採用されました。 (詳細)

2017年4月24日
メンバーの写真を更新しました。 (詳細)

2017年4月3日
事務の豊重 美央さんが着任されました。

2017年4月3日
趙 珮妍さんがM1として加わりました。

2017年2月27日
当研究室の鮑 宏亮(D2)さんが宮崎大学第18回分析講演会において最優秀ポスター賞を受賞しました。 (詳細)


2017年2月9日
当研究室の肖 潮達(D3)さんの論文 "An Unusual Topological RNA Architecture with an Eight-Stranded Helical Fragment Containing A-, G- and U-Tetrads"がJ. Am. Chem. Soc.誌(IF = 13.038)にアクセプトされました。

2017年1月28日
当研究室の鮑 宏亮(D2)さんの論文 "Characterization of human telomere RNA G-quadruplex structures in vitro and in living cells using 19F NMR spectroscopy"がNucleic Acids Res.誌(IF = 9.202)にアクセプトされました。

2016年12月21日
徐 岩先生が平成28年度 宮崎大学ハイステップ研究者として表彰されました。 (写真)

2016年12月21日
当研究室の論文 "Human telomere RNA structure and function"がTelomere and Telomerase誌に掲載されました。

2016年12月19日
鮑 宏亮(D2)さんに公益財団法人 中谷医工計測技術振興財団 平成28年度 技術交流助成金が贈呈されました。 (詳細)

2016年12月10日
大立目 真臣(B3)さんが平成28年度医学研究者育成コース研究発表会において医学部長賞を受賞しました。 (写真)

2016年12月2日
徐 岩先生が第39回日本分子生物学会年会で招待講演を発表しました。(パシフィコ横浜) (詳細)

2016年11月8日
当研究室の論文 "Click Chemistry Takes a Snapshot of DNA-RNA Hybrid G-Quadruplex in Living Cells "がJ. Nat. Sci.誌に掲載されました。

2016年9月15日
朱 曉清(M1)さんに公益財団法人アシュラン国際奨学財団 平成28年度 秋季一般奨学金が贈呈されました。
(詳細)

2016年8月23日
当研究室の論文 "Fluorescence Imaging of Chromosomal DNA using Click Chemistry"がSci. Rep.誌(IF = 5.228)にアクセプトされました。

2016年8月5日
石塚 匠先生に平成28年度 公益財団法人 武田科学振興財団 医学系研究奨励金が贈呈されました。
(詳細)

2016年7月15日
Thananjeyan Balasubramaniyam(D2)さんに公益財団法人 大塚敏美育英奨学財団 2016年度 奨学金が贈呈されました。
(詳細)

2016年6月20日
Thananjeyan Balasubramaniyam(D2)さんに2016年度 第32回在日アジア人留学生への研究補助(RASA研究補助)が贈呈されました。
(詳細)

2016年4月1日
石塚 匠助教が着任しました。

2015年12月19日
竹田 悠馬(B2)さんが平成27年度医学研究者育成コース研究発表会において医学部長賞を受賞しました。
(写真)


2015年12月18日
肖 潮達(D2)さんに平成27年度上原記念生命科学財団の来日研究生助成金が贈呈されました。
(贈呈者一覧)

2015年12月1日
朱 曉清さんが研究生として加わりました。

2015年9月8日
共同研究の仕事がSci Rep. 誌(IF = 5.578)にアクセプトされました。

2015年5月1日
徐岩先生が教授に昇進されました。

2015年4月1日
技能補佐員の佐藤千津子さんが着任されました。

2015年3月6日
共同研究の仕事がCurr. Protoc. Nucleic Acid Chem.誌にアクセプトされました。

2014年6月6日
共同研究の仕事がBioorg. Med. Chem.誌(IF = 3.151)にアクセプトされました。

2013年11月25日
共同研究の仕事がJ. Am. Chem. Soc. 誌(IF = 10.677)にアクセプトされました。

2013年10月19日
共同研究の仕事がAngew. Chem. Int. Ed. 誌(IF = 13.455)に掲載されました。

2013年10月17日
当研究室の論文 "Direct Light-up of cAMP Derivatives in Living Cells by Click Reactions"がMolecules誌(IF = 2.428)に掲載されました。

2013年8月10日
当研究室では現在、技能補佐員を募集しています。
詳細はこちら

2013年4月8日
当研究室の論文 "Evidence for G-quadruplex in human cells"がChemBioChem誌(IF = 3.944)に掲載されました。

2013年1月1日
石塚匠特任助教が着任しました。

2012年12月20日
当研究室の論文 "A Chemistry-Based Method to Detect Individual Telomere Length at a Single Chromosome Terminus"がJ. Am. Chem. Soc. 誌(IF = 9.907)に掲載されました。

2012年9月26日
当研究室の論文 "Oligonucleotide Models of Telomeric DNA and RNA Form a Hybrid G-quadruplex Structure as a Potential Component of Telomeres"がJ. Biol. Chem. 誌(IF = 4.773)に掲載されました。

2012年5月22日
当研究室の論文 "G-rich Sequence-Specific Recognition and Scission of Human Genome by PNA/DNA Hybrid G-quadruplex Formation"がAngew. Chem. Int. Ed. 誌(IF = 13.455)に掲載されました。

2012年2月28日
当研究室の論文 "Structure, Function and Targeting of Human Telomere RNA"がMethods 誌(IF = 4.011)に掲載されました。

2012年2月9日
共同研究の仕事がCell Biosci. 誌に掲載されました。

2011年10月19日
当研究室の論文 "Inhibition of translation by small RNA-stabilized mRNA structures in human cells"がJ. Am. Chem. Soc. 誌に掲載されました。

2011年8月18日
Nature Communcations 誌に論文が掲載されました (当研究室の共同研究成果)。

2011年8月13日
当研究室の論文 "Human Telomere RNA: a Potential Target for Ligand Recognition"がCurr. Pharm. Des. 誌(IF = 4.774)に掲載されました。(invited review)

2011年7月
徐岩先生が"Faculty of 1000" のメンバーに選ばれました。
"Faculty of 1000" とは、生物学と医学研究の出版物において、最も重要だと思われる論文を認定し評価を与える国際学術組織です。
詳細はこちら

2011年6月8日
当研究室の研究は日本化学会生体関連化学部会のニュースレターに取り上げられました。
詳細はこちら

2011年3月3日
Third International Symposium for Young Organic Chemists (3rd ISYOC)
徐岩先生が招待講演を発表します。

2011年2月7日
当研究室の論文 "Chemistry in Human Telomere Biology: Structure, Function and Targeting of Telomere DNA/RNA"がChem. Soc. Rev. 誌(IF = 28.760)に掲載されました。(invited review)

2011年2月1日
徐岩准教授が就任しました。


Cover picture

Back Cover